食べる

大阪のハイアットでチョコビュッフェ 「カレボー」ブランドのチョコ使う

チョコレートスイーツビュッフェ「Lune de Chocolat(リュンヌ ドゥ ショコラ)」

チョコレートスイーツビュッフェ「Lune de Chocolat(リュンヌ ドゥ ショコラ)」

  •  
  •  

 チョコレートスイーツビュッフェ「Lune de Chocolat(リュンヌ ドゥ ショコラ)」が10月5日、ハイアット リージェンシー 大阪(大阪市住之江区南港北1)で始まった。

3種のウェルカムチョコレート

 同ホテル初企画となるチョコレートをテーマにしたスイーツビュッフェ。材料にベルギーのチョコレートブランド「カレボー」を使うのが特徴。ウエルカムチョコレートには、ペストリーシェフ・大内浩司さんが「とっておき」と評する「シングル オリジン クーベルチョコレート」をテーブルに3種用意する。

[広告]

 会場には、約30種のチョコレートメニューを用意する。同ホテルスイーツビュッフェの看板メニュー「パリブレスト」は、チョコレートクリームとナッツのキャラメリゼに、オレンジコンフィチュールで爽やかさを添えた「チョコレート パリブレスト 紅茶オレンジ」を用意する。このほか、「月(Lune)」をイメージして、黄色のパッションフルーツクリームを使った「ミルクチョコレートテリーヌ」なども用意する。

 7人以上で来店したグループには特典として、巨大カクテルグラスに3種のアイスクリームを盛り付けた「チョコレートアフォガートカクテル」を進呈。仕上げにエスプレッソを掛けて、シェアしながら楽しめる。「イングリッシュマフィンサンド」や、大阪らしい「ミニ肉まん」など、セイボリーメニューも7種そろえる。

 大内さんは「濃いチョコレートから軽いチョコレートまで、バリエーション豊富なチョコレートを用意した。いろいろな味を楽しんでもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 開催時間は土曜・日曜・祝日=12時~16時。料金は4,500円(税・サ-ビス料別)。12月22日まで。

  • はてなブックマークに追加