見る・遊ぶ

USJにEXILE NAOTOさんと山下健二郎さん ゲスト1000人と「Rat-tat-tatダンス」

EXILE NAOTOさんと山下健二郎さんがサプライズで登場

EXILE NAOTOさんと山下健二郎さんがサプライズで登場

  •  
  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)で10月8日、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2019」夜のメインプログラム「ゾンビ・デ・ダンス」のスペシャルイベントが行われ、EXILE NAOTOさんと山下健二郎さんがサプライズで登場した。

ゲストにダンスのコツを伝授する2人

 イベントには、ゾンビ姿や仮装姿に身を包んだゲスト約1000人が参加。大量のゾンビと一緒に、USJと「三代目 J SOUL BROTHERS」の新曲「Rat tat tat」がコラボして誕生した「Rat-tat-tatダンス」で会場が盛り上がる中、「ゾンビ・デ・ダンス・アンバサダー」に就任した2人がサプライズ登場。会場から歓声が上がる中「Rat-tat-tatダンス」を披露し、NAOTOさんによる「まだまだダイブし足りないか」の掛け声に合わせ、アンコールで3度目のダンスを行い、最高潮の盛り上がりでイベントが終了した。

[広告]

 イベント中は、2人によるトークも展開。ゲストのあまりのダンスの完成度に、NAOTOさんは「皆さん1週間ぐらい合宿しました?」と驚いた様子で話し、続けて「手首、肘、肩を全て90度。これが黄金比」とダンスのコツをゲストに伝授。コツをつかんだゲストがダンスを披露すると、山下さんが「皆さん奇麗。バッチリ」とゲストを褒めたたえた。

 ダンス終了後、NAOTOさんは「皆さんと『Rat-tat-tatダンス』で最高の空間を過ごすことができて本当にうれしく思う。引き続き一緒に盛り上がって、日本全国を元気にしていけたらと思っているのでよろしくお願いします」とコメントした。

 ハロウィーン企画は11月4日まで。

  • はてなブックマークに追加