食べる

弁天町の「アートホテル大阪ベイタワー」20階がリニューアル

「屋形船」をイメージして全面改装した店内

「屋形船」をイメージして全面改装した店内

  •  
  •  

 アートホテル大阪ベイタワー(大阪市港区弁天町1)20階の日本料理店「割烹(かっぽう)みなと」(TEL 06-6573-3202)と、「バー ラウンジ トゥエンティ」(TEL 06-6573-3204)が10月1日、リニューアルオープンした。運営はマイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区)。

ランチの「旬菜御前」

 大阪ベイエリアの玄関口として2018年(平成30年)、リニューアルオープンした同ホテル。今回は「割烹みなと」を中心にリニューアルした。徳永慶料飲総支配人は「約25年ぶりに内装だけでなく、器やメニューも一新する全面改装に踏み切った」と言う。今回の改装で半個室や完全個室のほか、大阪ベイサイドを望むカウンターのカップル席を新設した。席数は75席。

[広告]

 料理は季節感を感じられるように、月に1度、食材を変更。女性客の多い平日のランチは、9種の小鉢が楽しめる「旬菜御前」(平日2,400円、土曜・日曜・祝日2,700円)「姫御前」(平日のみ4,200円)を提供。10月のディナー「季節の会席 紅葉」は、「神戸牛と松茸(まつたけ)のすき鍋 土瓶蒸し付会席」(8,000円)を提供(価格は全て税・サービス料別)。谷越信夫料理長は「一つ一つの料理の中に、赤・青・黄の3色の食材を入れて、彩りよく仕上げた。視覚でも料理を楽しんでほしい。」と話す。スイーツは、ホテル2階にある「SARAS(サラス) DELI&PASTRY」と連携して提供する。

 「バー ラウンジ トゥエンティ」は、「割烹みなと」で座敷として使っていた場所を最大20人まで利用できる完全個室のパーティールームに改装。岸真喜子マーケティングマネジャーは「大型テレビも設置しているので、結婚式などの2次会にも利用してほしい」と話す。

 営業時間は「割烹みなと」=11時30分~14時30分(ランチ)、17時~22時(ディナー)。「バー ラウンジ トゥエンティ」=17時~24時。

  • はてなブックマークに追加