特集

USJの裏側に潜入!社内イベントに参加してみた

  •  
  •  

2020年にはアルバイトの人数が1万人を超える予定のUSJ。沢山のクルーを抱えているUSJの社内イベントに潜入して、普段見ることのできないUSJの裏側を探ってきました。

現在、社員約1500人、アルバイト約9000人、16歳~65歳までの幅広い世代の方が働いているユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。特に、ここ数年の入場者数の伸び率は著しく、常に新しいモノを取り入れ、発信し、時には「やり過ぎ」な程に、来場するゲストに夢と希望を与え続けています。

今回の特集記事は、USJの「STAFF ONLY」の扉の向こう側に潜入し、社内イベントに参加してきた体験レポートをお届けします。大阪一キラキラした場所の裏側はいかに!

■裏側に潜入!ユニバーサルシティの次の駅、桜島駅にやって来ました

取材当日の待ち合わせ場所は、USJの最寄駅「ユニバーサルシティ」の次の駅「桜島駅」前。この場所にUSJのクルーサービス棟があります。

限られた者しか足を踏み入れることが出来ない場所

本日こちらに呼ばれたのは、クルーの皆さんが利用している「クルーカフェ」(従業員食堂)がリニューアルオープンしたため。リニューアルオープンにあたり、「社内イベントを行うのでもし宜しければ…」と、USJ広報室長の高橋丈太さんにご案内頂き、取材にやって来たという流れです。

ちなみに高橋さんは、USJの建設が始まる前の1998年9月に入社された(USJの着工は1998年10月28日)、会社の創始期を知る数少ない社員。「沢山の人に夢や希望を与えているUSJは、元々何も無かった場所。その時代から見てきているので、未だに不思議な感じです」と話します。

好きなキャラクターは「ミニオン」と答える高橋さん。「愛らしい所がたまらないです」とのこと

■リニューアルオープンした「クルーカフェ」

リニューアルオープンした「クルーカフェ」入口

リニューアルで約290席に増席した「クルーカフェ」。全体デザインは、クルーによる投票で決まったもので、集まった票数はなんと2000以上!細かいところまでクルーの意見を大事にしていることが分かります。

また、メニュー表にはカロリーや栄養素などが細かく記載されており、健康にも気を配っていることが分かります。クルーの元気の源が毎日この場所で作られているのですね!

こちらが「クルーカフェ」。広々としていて過ごしやすそう

そんなリニューアルオープンを記念して行う社内イベント!「一体何を行うのか」と高橋さんに聞いてみると…

高橋さん「マグロの解体ショーを行うんですよ!みんな喜んでくれるかなって(照)」

まさかのマグロ!「USJの仲間達がサプライズで駆け付けてお祝い♪」を想像していた私、完全に度肝を抜かれました。「なぜ、マグロ…?」と何度も聞いたのですが、「みんな喜んでくれるかなって(照)」の一点張り。

そうなんです。イベント内容の判断基準は、至ってシンプル。クルーが「喜ぶか」「喜ばないか」。そして今回白羽の矢が立ったのが、「マグロの解体ショー」だったというわけです。

高橋さん「あとJ.L社長もがとても楽しみにしていまして…」

とのこと。J.Lさんとは、USJの社長CEOのJ.Lボニエさん。噂をしていると、役員の皆様らしき方々の声が聞こえてきました!今をトキメクUSJのトップの方々ですもの。SPとかボディガードとかに囲まれて来られるのでは、と振り返って見ると…

めっっちゃカジュアル…!

カフェに着くやいなや、近くのクルーにカジュアルに挨拶。そして、意気揚々と法被に袖を通すJ.Lさんたち。クルーと役員の皆さんの距離が、かなり近いのに驚きです。

そしてそのまま記念撮影へ。

素晴らしい笑顔。左の2人は今回のマグロの解体ショーの主役!黒田幸水産の方です

「こういった社内イベントは、人事部が中心になって進めていくんですよ」と、教えてくださった高橋さん。「本来であれば、社内の方しか楽しめないイベントにお邪魔しているわけだし、人事部の皆さんと名刺を交換しよう」と人事部の皆さんの方へ足を運ぶと…

めっちゃ楽しそう

和気あいあいと楽しそうに話している人事部の皆さん。「イベントの開始直前って、最終チェックなどでピリピリするものなのでは」とクエスチョンマーク。イベントはまだ始まってもいませんが、オフィスで出会った方全員が「なんだか楽しそう」なのが印象的です。

 

■いよいよマグロ解体ショーの始まりです!

そうこうしている内に、マグロ解体ショーの始まりです!「今からマグロの解体ショーを行います!興味のある皆さんは前に集まってください」と、カフェ内にアナウンスが。

わらわら

カフェは一気に「マグロ解体ショー」の会場に早変わり。いよいよショーが始まりました!

よろしくお願い致します~!

この日用意されたマグロは、3日前まで宮崎県の日南沖を泳いでいた天然マグロ。34キロと、39キロの2本を解体していきます!

黒田幸水産さんの巧みな話術と、華麗な刃捌きに会場は大盛り上がり。

まるまるとした美味しそうなマグロ。どのように解体されるのか楽しみです!

ショー中、なんと一部の部位を楽しめることに。絶品マグロに湧く会場の一部始終をダイジェストでお届けします!

まずは、J.Lさんから。パクッ「美味しい」と伝えるJ.Lさん。クルーらもニッコリ選ばれしクルーも思わずこの表情会場のボルテージはマックスに。誰かがマグロを食べて「美味しい」と表現するだけで、これだけ盛り上がるって冷静に考えて凄い…

こうして「マグロ解体ショー」は大盛況で幕を閉じたのでした。解体したマグロは、「二色鉄火丼」に変身。限定1380食のメニューだったのですが、しっかり完売したそうです。

なんとこの「二色鉄火丼」は、特別価格250円。安い役員の皆さんも舌鼓こちらのデザートバイキングは、1人1皿まで無料で楽しめます。羨ましい。これもクルーが楽しく働くための試みの一環です

 

■USJ人事部 課長代理 今津直也さんに日々の取り組みについて聞いてみました

今津さんも高橋さん同様、ミニオンが1番好きなんですって

「クルーが楽しく働けるように」と、定期的に社内イベントを企画している人事部の皆さん。人気企画は、年に3.4回行う「スポーツイベント」。バレーボール大会やソフトボール大会のほか、夜のパークがコースと化した駅伝大会なども行うのだそう。※「運動神経抜群の『ウォーターワールド』チームがかなり強い(笑)」というこぼれ話まで聞けちゃいました。

そのほか、「より多くのエンターテイメントに触れて欲しい」という思いから、映画や舞台などの割引チケットや、DVDの無料レンタルなど、エンターテイメント企業らしき福利厚生も。クルーのクリスマスパーティーでは、サプライズでタレントの方を呼んだりもするそうですよ。

人事の方が着用しているポロシャツには、「職場として選ばれる会社になる」という力強いプリントが

また、日々の取り組みとして、夏の暑い日にクルーに手渡しでアイスの配布なども行っているのだそう。

最後に「どんな人にUSJで働いてほしいか」を聞いてました。

今津さん「私たちの使命は、『ありえない“ワクワクドキドキ”をゲストにお届けする』こと。ホスピタリティーを持って、なにごとも楽しめる人に来て欲しい。一緒にUSJで楽しく働きましょう。」

高橋さん、今津さんお忙しいところありがとうございました!

「パークに来場したゲストを楽しませること」を仕事にしている、エンターテイナー精神溢れる皆さん。社内イベントという普段とは違う形でクルーの皆さんを取材させて頂いたわけですが、パークで出会う明るく楽しいクルーの印象は全く変わらず、「ゲストだけでなく、自分の仕事や人生も楽しくするのが得意」な方が多い印象を受けました。

2020年には新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」がオープンし、今後ますます世界中から注目が集まるUSJ。「楽しむ」のも「楽しませる」のも得意なクルーの手によって作られるUSJの進化を、これからもしっかりと報じていきたいと思います。
  • はてなブックマークに追加