天気予報

31

23

みん経トピックス

大阪南港で「プラレール博」弁天町のけん玉店1周年

海遊館に新クラゲエリア「海月銀河」 クラゲに包まれる浮遊空間を演出

海遊館に新クラゲエリア「海月銀河」 クラゲに包まれる浮遊空間を演出

新クラゲエリア「海月銀河」イメージ写真

写真を拡大 地図を拡大

 海遊館(大阪市港区海岸通1、TEL 06-6576-5501)に3月17日、新クラゲエリア「海月銀河(くらげぎんが)」がオープンする。

 新クラゲエリア「海月銀河」は、「クラゲの透明感や、浮遊感、命の拍動、包容感、静謐(せいひつ)感を感じてほしい」と「銀河」をテーマに展開。水槽や解説表示などの照明を最小限に抑えた漆黒の空間で、クラゲの模様や触手、透明な身体などのクラゲの魅力が際立つ展示に仕上げるという。水槽は直径80~150センチの円形水槽を中心に用意する予定。クラゲは、ミズクラゲやアカクラゲなど10種類以上展示する。

 広報の西村早苗さんは「今までにない美しいクラゲの展示をぜひ見に来て」と呼びかける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング