3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

2階建てオープンデッキバスが大阪ベイエリアを周遊 夏季特別運行

夏季限定で大阪ベイエリアを周遊する「みなとルート」

夏季限定で大阪ベイエリアを周遊する「みなとルート」

  • 38

  •  

 近鉄バス(大阪府東大阪市)の2階建てオープンデッキバス「OSAKA SKY VISTA」が7月20日、夏季限定で大阪ベイエリアを周遊する「みなとルート」の運行を開始する。

2階建てオープンデッキバス「OSAKA SKY VISTA」

 「OSAKA SKY VISTA」は、2014(平成26)年に運行を始めた2階建てオープンデッキバス。屋根がなく、開放的な空間で大阪の名所を一望できることから、観光客を中心に利用されている。「うめだルート」と「なんばルート」の2つを用意し、所要時間は約1時間。いずれもJR大阪駅発。乗車中はバスガイドが観光名所を案内し、インバウンド向けにGPS式多言語ガイドシステムも採用している。

[広告]

 今回夏季限定で実施するのは、大阪ベイエリアを周遊できる「みなとルート」。「冬季限定で運行している『光の饗宴(きょうえん)』を満喫できるルート以外にも、季節限定で楽しめるルートを」と企画した。「海遊館」や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」などの主要大型施設に加え、カラフルな外観が目を引く「舞洲工場」、2025年大阪・関西万博の会場地「夢洲」などのスポットを巡る。所要時間は100分。停留所に「海遊館」も新設する。

 営業部乗合営業課の阿竹隼耶さんは「乗務員は必ずマスクを着用するほか、除菌対策など、十分に新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施して運行する。お客さまには安心してつかの間の大阪ベイエリア観光を楽しんでもらえたら」と話す。

 出発時刻は、大阪駅=9時30分、17時40分、海遊館=10時30分、18時40分(土曜・日曜・祝日、8月11日~8月14日のみ)。運賃は大人=1,500円。小人=1,000円。8月23日まで。

Stay at Home