天気予報

35

27

みん経トピックス

大阪市音楽団ディナーショー「泉大津さんま祭り」開催へ

北加賀屋の農園で現代アーティスト・國府理さん追悼展

  • 0
北加賀屋の農園で現代アーティスト・國府理さん追悼展

國府理さんの作品「パラボリックファーム」

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・北加賀屋の都市農園「北加賀屋みんなのうえん 第2農園」(大阪市住之江区北加賀屋5、TEL 06-6654-8830)で10月19日から、今年4月に亡くなった現代アーティスト・國府理(こくふ おさむ)さんの追悼展「Parabolic Farm(パラボリックファーム)」が開催される。

國府理さん

 「北加賀屋みんなのうえん」は、NPO法人Co.to.hana(北加賀屋2)が2011年に開設した貸農園。住宅地の空き地を活用した農園で、農作物の収穫だけでなく、収穫された作物を使ったイベントの開催などを通じて、人のつながりを生み出し、生きがいや潤いのある街づくりを行っている。

 同展は、国際芸術センター青森で今年4月29日、密閉された空間内に自動車を置いた作品のメンテナンス中に排ガスによる一酸化炭素中毒事故で亡くなった、現代アーティスト・國府さんの追悼展。2013年10月に同農園に恒久展示された國府さんの作品「パラボリックファーム」を中心に、國府さんの非公開スケッチの展示などを行う。「パラボリックファーム」は直径4メートルのパラボラアンテナの器に土を入れて作物を育てる作品。

 追悼イベントとして、来場者が「パラボリックファーム」の周辺にクローバーの種をまく企画や、國府さんと同農園、工房「FABLAB Kitakagaya」(北加賀屋5)が協力して開発した農作業椅子「みんなカーゴ」のワークショップも開く。同ワークショップは11月15日に開催を予定しており、参加費は2,000円。事前申し込みが必要。

 同展は期間中の金曜・土曜・日曜・祝日のみ。開催時間は11時~19時(11月2日は14時~19時)。入場無料。11月16日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング