見る・遊ぶ

USJに森崎ウィンさんサプライズ登場 羽織袴姿で「クール・ジャパン」開幕宣言

オープニングセレモニーの様子

オープニングセレモニーの様子

  •  

 1月18日に始まったユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)の期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン」のオープニングセレモニーに17日、昨年ハリウッドデビューした俳優・ミュージシャンの森崎ウィンさんがサプライズゲストとして登場した。

【動画】「ユニバーサル・クールジャパン2019」開幕式の様子

 2015年に初開催し、今年で5回目を迎える同イベント。今年は過去最多の6作品・8アトラクションが登場する。2つの期間に分かれて開催し、18日からは「名探偵コナン」と、初登場の「ルパン三世」のアトラクションが楽しめる。

[広告]

 17日に行われたオープニングセレモニーには、赤い羽織袴に身を包んだ森崎さんが登場。特別招待されたゲストとともに、各作品のテーマ曲に乗せたダンスを披露するなど、会場は大盛り上がりに。森崎さんが「世界がうらやむ、日本を楽しめ!ユニバーサル・クールジャパン、スタート」と開幕宣言を行うと、会場一面に紙吹雪が舞い、ゲストらは拍手や大歓声で開幕を祝った。

 一足早くアトラクションを体験した森崎さんは「昔から愛していた作品の中に入ることができて、ワクワク感が止まらなかった」とコメント。ルパン三世のライド型アトラクションについて「本当に楽しい。純粋に『楽しい』という言葉がこんなにも反射的にでることはないなと実感した。目の前にルパンや不二子などがいて夢のようだった」と興奮気味に話した。

 「名探偵コナン」「ルパン三世」のアトラクションは、6月23日まで。