天気予報

13

6

みん経トピックス

関空にLCCハワイ直行便大正区舞台、よしもと新映画

南港で「ジャパンペットフェア」 犬・猫・魚など主要7カテゴリーの動物が集結

南港で「ジャパンペットフェア」 犬・猫・魚など主要7カテゴリーの動物が集結

特命PR部長のカブトムシゆかりさん

写真を拡大 地図を拡大

 インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1)6号館Bで2月24日から26日の3日間、ペットとの有意義な生活とより良い関係づくりを目的にしたペットの祭典「2017ジャパンペットフェア」が開催される。

【動画】カブトムシゆかりさんからのメッセージ

 1985(昭和60)年に初開催され、今回で16回目の同フェアは、犬・猫だけでなく、魚、鳥、小動物、は虫類、昆虫など主要7カテゴリーがそろったペットの総合イベント。大阪での開催は3回目で、国内外から150社、約230の出展を予定している。「体験型消費」が注目される消費者動向を踏まえ、「みつかる!ふれあう!たのしむ!ペットライフ体験&シェア型イベント」を展示コンセプトにコンテンツを構成する。

 会場には6つのコンテンツを用意。目玉は、全7カテゴリーの動物が集合する「ふれあう!ペットライフ体験ゾーン」。犬との散歩体験ができる「わんわん広場」や、猫とおもちゃを使って遊べる「ニャンコふれあいハウス」、カメレオンやフトアゴヒゲトカゲへの餌やり体験や、ゾウガメやイグアナとの記念撮影、ヘビの首巻き体験・撮影会ができる「は虫類エリア」、「体験型インスタアクアリウム」も登場。珍種や人気のペットも勢ぞろいする。

 そのほか、主催団体やオフィシャルパートナー、一般出展社の紹介や製品を紹介する「みつかる!グッズ&サービス出展ゾーン」、ペットの上手な写真の撮り方や、ペットのための料理教室などが体験できる「たのしむ1ペットライフ大学」、魚類学者のさかなクン、虫のお姉さんカブトムシゆかりさんらによるトークショーやクイズなどが楽しめる「イベントステージ」、一品モノが購入できる「ペットの手しごと雑貨市」、人気のエコノミストによる特別公演などの「各種セミナー」で構成する。

 特命PR大使を務めるタレント・カブトムシゆかりさんは「デビュー年から6年間、このイベントと共に成長してきた。ふれあいコーナーでは、爬虫類など、普段見たり触ったりできないような動物とも触れ合えるので、ぜひ遊びに来てほしい」と意気込む。

 開催時間は10時~17時。入場料は、大人=1,500円、小学生以下無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング