3密を避けて新しい生活様式へ!

海遊館で「真夏の雪祭り」 開館25周年で、人工降雪機で雪遊びなど

過去の雪祭りの様子

過去の雪祭りの様子

  • 0

  •  

 海遊館(大阪市港区海岸通1)は7月18日から3日間、開館25周年記念イベントを開催する。

ジンベエザメのモニュメントを作製する

 7月20日で25周年を迎える同施設。昨年8月、国内水族館初となる来館者6500万人を記録した。25周年を祝うためにさまざまなイベントを開催する。同18日から3日間、海遊館前イベント広場で人工降雪機を使用した「真夏の夏祭り」を実施し、雪遊びが楽しめる。開催時間は11時30分と13時30分で各回15分。

[広告]

 18日は、海遊館ホールで25 周年記念特別展示「シャークワールド~ハンターたち上映の捕食に迫る!~」の開催を記念して、一般公募でサメをテーマにした映像を集めた上映会「サメの映像祭」を開催する。11時~17時で繰り返し上映する。

 19日は、豊富な知識と経験に基づいた楽しくわかりやすい解説で大人気の「さかなクン」を迎え、サメの研究者らとサメをテーマにした3つのイベント「7/19SHARK DAY!」を開催。会場は海遊館ホール。参加は事前応募での当選者のみ。

 20日は、海遊館チケットブース内大階段上で「25周年開館記念日セレモニー」を実施し、海遊館の人気者・ジンベエザメの特製モニュメント(全長5メートル)の除幕も行われる。

 開館時間は10時~20時(18日から9時30分~)。入館料は、一般=2,300円、小・中学生=1,200円、幼児(4歳以上)=600円。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home