見る・遊ぶ 暮らす・働く

大阪・港区に「リノベーション総合施設」来年1月開業へ 地域の活性化図る

「KLASI COLLEGE」外観パース

「KLASI COLLEGE」外観パース

  •  

 大阪・港区に来年1月、リノベーション総合施設「KLASI COLLEGE」(大阪市港区築港2、TEL 06-6543-2103)がオープンする。運営は美想空間(大阪市西区)。

リノベーション前の旧オフィスビル

 住宅・店舗などのリノベーションをメインに手掛けながら、カフェを3店舗運営する同社。大阪・港区にある築66年の旧オフィスビルをリノベーションし、リノベーション会社10社のショールームと、飲食店や雑貨・家具屋などの暮らしにまつわるショップ9店舗が集まった複合施設として「KLASI COLLEGE」の開発を進めている。施設は地下1階、地上3階、屋上の構造。リノベーション専門の総合展示場は日本初で、複数のリノベーション会社のショールームを見比べることができる。

[広告]

 企画広報部の勝野楓太さんは「中古住宅の売り上げが新築住宅の売り上げを上回ったことから、複数のリノベーション会社のショールームを一度に見比べる需要を感じた」と話す。続けて「建物自体がリノベーションされた空間のため、どこにいてもリノベーションのアイデアを体感することができる。飲食店や雑貨店などの来場動機があることで、ショールーム見学の敷居を低くした」とも。現在、出店テナントの募集を行っている。

 施設は大阪市港区と連携し、地域住民や周辺店舗を巻き込んだリノベーションイベントなどを開催予定。屋上空間を利用した、屋上映画館や屋上マルシェなどのイベントも行う。

 勝野さんは「新しい人の流れを作り出して、周辺地域の活性化や住民への貢献を目指す」と意気込む。