暮らす・働く

南港ATCで「リノベーション EXPO KANSAI」 幅8メートルの巨大キッチンも

昨年のワークショップの様子

昨年のワークショップの様子

  •  

 「リノベーション EXPO KANSAI 2018」が9月29日・30日、大阪・南港のATC(大阪市住之江区南港北2)ITM棟2階特設会場で開催される。

昨年の会場の様子

 運営するリノベーション協議会(東京都渋谷区)によると、世帯所得が減少傾向にある中、若い世代を中心に古い日本家屋でスローライフを満喫したり古いマンションを自分好みに手に入れたりなど、自分らしい暮らしへの関心が高まっているという。同イベントは2010年に初開催し、今年で9回目。大阪ではセミナーや展示などを中心としたイベントを実施していたが、昨年はATCを会場に一般の客も楽しめるスタイルに変更し、全国で最も多い1万人が来場した。

[広告]

 より気軽に参加できるよう、今年は「リノベーション×食」をテーマに、オーガニックや体に優しい自然食が集う大阪の人気マルシェ「大阪ぐりぐりマルシェ」と初コラボレーション。会場中央のメインブースは幅8メートルの巨大キッチンをイメージしており、会場全体で食を感じられる仕掛けになっている。

 セミナーやトークショーのほか、「ダンボールで家バッジを作ろう!」(両日、先着100人、200円)や「犬小屋を作ろう!」(30日11時~、先着15人、500円)などの「オシャレにかんたんDIY」ワークショップ、「大豆粉クッキーでアイシングクッキーづくり」(両日、1枚500円)や「オリジナルハーブティを作ろう!」(両日11時~14時、500円)などの「大阪ぐりぐりマルシェ」ワークショップも展開する。

 開催時間は29日=11時~18時、30日=11時~17時。入場無料。