見る・遊ぶ

USJにパーク初「ダイニングシアター」 団体ゲスト需要拡大に期待

「ピーコック・シアター」のエントランス(イメージ)

「ピーコック・シアター」のエントランス(イメージ)

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)に、パーク初となるダイニングシアター「ピーコック・シアター」が2019年9月にオープンする。

ショーのイメージ

 同パークは2001年の開業以来、多目的ホール「ステージ33」でのパーティーや、パークの貸し切りなど、企業や団体として大人数での利用が可能なサービスを行っており、ここ5年間では関連売上が急拡大。さらなる成長を期待し、同シアターの建設に至ったという。

[広告]

 同シアターは、団体ゲストのグループ・スペシャル・イベント専用の食事の提供が可能なシアター型のパーティー施設。「ステージ33」前コートヤードに建設する。3階建てで、延べ床面積は3407平方メートル。着席で90~240席、立食で90~400席での利用が可能。同シアターを会場として、食事と歌やダンス、サーカスなどのエンターテインメントが融合した貸切パーティー「ユニバーサル・パーティ~ザ・ショータイム~」を楽しめる。

 担当者は「仲間だけの区切られた空間で、パークのエンターテインメントを独占するような気分の中、ありえないワクワクドキドキを体験できる」と話す。

 パーティーでは、カジュアル・デラックス・スペシャル・ラグジュアリー・プレミアムと、食事内容に合わせて5つのタイプを用意。それぞれスタジオ・パスと食事、フリードリンク、オリジナルエンターテイメントショー・パーティ参加者ID、会場使用料などが含まれる。利用時間は2時間。価格は12歳以上が1万8,000円~、4歳~11歳が1万5,000円~。予約は11月1日に開始している。