天気予報

27

23

みん経トピックス

大阪港でキャンドルナイト関空に「スパイダーマン機」

西九条に空き家を活用したホテル フロント、客室が町全体に分散

西九条に空き家を活用したホテル フロント、客室が町全体に分散

ヨーロッパの田舎町をイメージした部屋

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・西九条に6月15日、空き家を活用したホテル「SEKAI HOTEL(セカイホテル)」(大阪市此花区西九条1、TEL 06-6462-7770)がオープンした。

フロントの外観

 長屋や再構築できない中古住宅が多く、これまで行政による大規模な再開発が行われていなかった同エリア。リノベーション手法を用いることで、小規模で迅速かつ持続的に町の再整備ができることから、中古住宅を改修するクジラ(北区)を中心に、大阪のベンチャー企業など全6社が連携して運営する。

 「町に店舗を分散させることで、地域がにぎわってくれるのでは」と、フロントから1.1キロ内に客室やレストランなどの飲食店が分散しているのが同ホテルの特徴。空き家問題解決や地域活性化を目標に、点在する空き家をリノベーションし、ホテルとして提供する。

 コンセプトは「Little Japan×No Border」。近隣にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンがあり、交通の利便性も高いことから、国内だけでなく海外旅行客もターゲットに据える。「日本を体感できるように」とフロントは和テイストで、竹や和太鼓を壁面に飾る。英語や中国語などにも対応する。

 客室は2階建てで、和モダン、ヨーロッパ風、ウッド調の部屋など全5室を用意。運営責任者の山岡啓一朗さんは「リピーターにも楽しんでもらうため、客室のデザインは全室異なる。部屋数も増やしていく」と話す。各室4~8人収容可能で、調理器具や洗濯機なども用意する。料金は1部屋=2万円~。

 今後は、フロント2階にコミュニティースペースを設け、観光客だけでなく地域住民も気軽に過ごせる空間を提供し、近隣飲食店との連携も始める予定。山岡さんは「ほかのエリアでも展開を広げていきたい。海外展開も考えている」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング