見る・遊ぶ

大阪ベイ経済新聞、上半期1位は「セーラームーン」

大阪ベイ1位は「セーラームーン」

大阪ベイ1位は「セーラームーン」

  •  

 大阪ベイ経済新聞の2018年の上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、「USJの『セーラームーン』詳細発表 5戦士登場、『タキシード仮面』に会える体験も」だった。

 1位に輝いた「USJセーラームーン」は「ユニバーサル・クールジャパン2018」内のアトラクション。3月16日にオープンし、9月30日までの延長が決定した。同パーク初の「セーラームーン」とのコラボで、アトラクションは「4-Dシアター」を舞台に5戦士とともに危機に立ち向かうもの。アトラクション以外にも、タキシード仮面と見つめ合って撮影できるフォトブースも目を引き、2位とPV数を2倍近く離して1位に輝いた。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集約したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. USJの「セーラームーン」詳細発表 5戦士登場、「タキシード仮面」に会える体験も(1/30)

2. USJに「ファイナルファンタジーXRライド」 因縁の対決シーン遭遇も(1/19)

3. 弁天町に「大阪ベイタワー」 ホテルや温浴施設開業、ベイエリアのハブ機能に(3/28)

4. USJに「名探偵コナン・ワールド」 新作脱出ゲーム、推理ライブ・レストランも(1/18)

5. ピーチが就航6周年 制服刷新、LCC初のパイロット自社養成も(3/2)

6. 大阪港で「クイーン・エリザベス」を船から見学 船内では落語家が軽妙に大阪を案内(3/13)

7. 関空マスコットキャラクター「カンクン」卒業 「大好きだった関空、絶対忘れない」(3/29)

8. USJに「モンハン」アトラクション ウォークスルー型で狩猟体験(1/19)

9. USJに「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D」 ロッド掲げ5戦士と共に立ち向かう(3/16)

10. USJに「名探偵コナン・ミステリー・レストラン」 安室透の推理劇を間近で(1/31)

 2位は、「ファイナルファンタジーXRライド」の記事。「因縁の対決シーン」に注目が集まった。3位は、弁天町にオープンした複合商業施設「大阪ベイタワー」開業を報じた記事。ベイエリアのハブ機能を担う「大阪ベイタワー」への期待感が感じられる。

 5位以降もUSJに関する記事が多くランクインする中、ピーチ就航6周年を祝う記事や、関空マスコットキャラクター「カンクン」卒業を報じる記事など、空港関連の記事が上位にランクイン。「カンクン」卒業には、悲しみの声が多く寄せられた。

 大型エンターテインメント施設が立ち並ぶ大阪ベイエリアは、大阪万博誘致やカジノを含む統合型リゾート(IR)の候補地にもなっていることから、近年注目されている地域でもある。大きな話題で持ち切りになりがちなエリアだからこそ、街の声に耳を傾ける記事もしっかりと発信していきたい。