買う

大阪港の複合施設にブックストア 1600冊がフロアに点在、港図書館と公民連携も

フロアに点在するブックストア「KLASI BOOKs」

フロアに点在するブックストア「KLASI BOOKs」

  • 45

  •  

 大阪港の複合施設「KLASI COLLEGE(クラシカレッジ)」(大阪市港区築港2、TEL 06-6575-9672)に10月18日、ブックストア「KLASI BOOKs(クラシブックス)」がオープンした。

「ゆめホーム『ゆめ』かなえる港図書館」との連携も

 「KLASI COLLEGE」は、築67年のビルを改装した複合施設で、ショールームや飲食店のほか、家具店、DIY工房など、日常の暮らしを彩るテナントを多く構える。2020年度のグッドデザイン賞も受賞し、港区と地域住民の協力の元、街の賑(にぎ)わいを取り戻す施策に積極的に取り組んでいる。

[広告]

 新たに誕生したブックストア「KLASI BOOKs」では、「暮らしを楽しむヒントが詰まった」書籍を約1600冊用意。書籍は、通常の書店のように一堂に並べる仕様ではなく、フロアの造りに合わせて「カフェ」や「建築」など、7つのテーマに沿って施設内に点在させる。選書基準について、企画担当の大野沙耶歌さんは「初心者の方でも手に取りやすいこと、内容が重複しないことを心掛けた」と話す。

 そのほか、月替わりで「ゆめホーム『ゆめ』かなえる港図書館」(大阪市港区)が選定した書籍を展示。書籍に興味を持った読者には、さらに詳しい本を同図書館で紹介するなどして、公民連携で築港地域の活性化も図る。

 大野さんは「コロナ禍による自粛期間を経て『日々の暮らしを大事にしたい』と思う方が増えていると感じている。身構えずに、ふらっとお立ち寄りいただき、パラパラと本を楽しむ時間を提供できたら」と笑顔で話す。

 営業時間はフロアにより異なる。