見る・遊ぶ

弁天町のホテルで「平成最後の華金」彩るイベント ドレスコードは「思い出の服」で

「instant GALA×HOTEL SHE,OSAKA」メインビジュアル

「instant GALA×HOTEL SHE,OSAKA」メインビジュアル

  •  
  •  

 大阪・弁天町のホテル「HOTEL SHE, OSAKA」(大阪市港区市岡1、TEL 06-6577-5500)で「平成最後の『華金』」となる4月26日、思い出の服の祭典「instant GALA」との共同イベント「instant GALA×HOTEL SHE,OSAKA」が開催される。

 「大切な服には必ず思い出がセットになっている」点に着目して、ファッションに新たな価値を提案する祭典「instant GALA」。ドレスコードを「思い出の服」に設定し、服への愛着や愛情に「ハレの場」を与えるのが特長。2018年4月に東京・渋谷で初開催した際には、250人の来場者があり大盛況に終わった。

[広告]

 2回目の開催となる今回は、平成の曲に限定したスペシャルライブや、インフルエンサーらが思い出の服を持ち寄ったミュージアム型のフリーマーケットのほか、「平成を閉じ込めた部屋」をテーマにした全4部屋のコンセプトルームなどの企画を展開する。

 ライブは2部制で、シティ・ポップバンド「フレンズ」ボーカルのおかもとえみさん、FM802でラジオDJを務める高樹リサさん、樋口大喜さん、ロックバンド「Brian the Sun」ベーシストのDJ格下こと白山治輝さんが盛り上げる。宿泊客限定企画として、同イベントの主催者である、赤澤えるさんと、龍崎翔子さんによるラジオも。宿泊チケットは、34組限定で2万5,000円~。

 龍崎翔子さんは「消費サイクルが早まる社会の中で、思い出の服を手に取り、思いをはせる時間を世に届けていけたら」と意気込む。

 イベントは18時30分~20時30分、21時~23時の2部制。各回30人限定で、チケット料金は4,000円。

  • はてなブックマークに追加