見る・遊ぶ 暮らす・働く

天保山に直径約100メートルの万博誘致ロゴ 大観覧車ライトアップで誘致応援

天保山観覧車にライトアップされた大阪万博誘致ロゴマーク

天保山観覧車にライトアップされた大阪万博誘致ロゴマーク

  •  

 天保山大観覧車(大阪市港区海岸通1、TEL 06-6576-6222)で5月24日、大阪万博誘致のロゴマークのライトアップが始まった。

ライトアップでは「EXPO2025」の文字も

 近鉄グループによる大阪万博誘致活動の一環で始まった今回のライトアップ。ロゴマークの大きさは、観覧車の大きさが直径約100メートルのため、これまで掲示されたロゴマークの中で過去最大規模という。

[広告]

 ライトアップは日没後から22時まで行う。毎時0、15、30、45分の全4回映し出し、1分30秒にわたり大阪万博誘致のロゴマークと「EXPO2025」の文字を交互に表示する。担当の中川真吾さんは「大阪万博についてライトアップしていることが伝わるよう、文字や光の配色に注力した」と話す。

 中川さんは「大観覧車に映る文字の鮮やかさや、ロゴマークの迫力を楽しんでほしい」と呼び掛け、「2025年大阪万博を知る・興味を持つきっかけになれば」と期待を込める。

 ライトアップは11月の開催地決定日前日までを予定。