見る・遊ぶ

弁天町の空庭温泉で夏祭り企画 関西初上陸の体感型ゲーム「サイバースタジアム」も

関西初上陸の次世代体感型アトラクションゲーム「サイバースタジアム」

関西初上陸の次世代体感型アトラクションゲーム「サイバースタジアム」

  • 21

  •  

 温泉型テーマパーク「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」(大阪府大阪市港区弁天1)で7月23日、夏祭りイベント「納涼 夏の空庭祭り」が始まった。

AR砂場「アイサンドボックス」

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、夏祭りが中止・縮小開催が多くなっている状況下で「2020年夏に少しでも思い出を残してもらおう」と企画した。期間中、浴衣を持参者の入館料を半額にする「My ゆかた割」キャンペーンも行い、施設全体で夏祭り気分を盛り上げる仕掛けを施す。

[広告]

 イベントの目玉として、関西初上陸という体感型アトラクションゲーム「サイバースタジアム」(1組20分=1,000円)を用意する。床に映る映像に合わせて足を動かす同ゲームは、1人でも複数人でも楽しむことが可能。ゲームの種類は、対戦型ホッケーゲームや、ボールをはじいてブロックを消すゲームなど全4種類。AR技術を使った砂遊び「アイサンドボックス」(1人15分=500円)も設置する。PR・販売部の清水隆太さんは「ファミリー層にも楽しんでもらえるよう、アミューズメント性の強いものを導入した」と話す。

 メイン通りの「弁天通り」には、「射的」「輪投げ」などが楽しめるゲームコーナー「弁天縁日」に加え、イチゴあめやチョコバナナなど、夏祭りにちなんだフード屋台を展開する。「天空庭園」では、昨年好評を博した足湯に氷を入れた「キンキン氷足水」を設置。期間中の特定日は線香花火を先着100人に進呈する。

 清水さんは「古き良き大阪の安土桃山時代を疑似体験できる施設内で、最新鋭のゲームを楽しめる一風変わった企画。お客さまの夏の思い出作りに貢献できたら」と話す。

 営業時間は11時~22時。開催日・開催時間は各イベントにより異なる。8月31日まで。