食べる

大阪ベイタワーで初の利き酒会「和酒フェス」 100種以上の日本酒

第13回和酒フェスin中目黒の様子

第13回和酒フェスin中目黒の様子

  •  
  •  

 「第1回和酒フェス@OSAKA BAY TOWER」が11月9日、弁天町駅直結の施設「OSAKA BAY TOWER(大阪市港区弁天町1)」2階のアトリウムで開催される。

 和酒フェスは、「季節を感じながら、旬の和酒と食と日本文化を楽しむ利き酒祭り」をテーマに、開催季節ごとのテーマに沿って旬の日本酒を厳選して利き酒をする。2015(平成27)年東京・汐留からスタートし、関西での開催は初めてとなる。

[広告]

 同フェスは、「秋上がり、熱燗、プレミアム酒を楽しもう!」をテーマに、全国24蔵100種以上が集まる。令和元年全国新酒鑑評会金賞受賞「水芭蕉」や「沢の鶴」をはじめ、にごり酒や梅酒なども用意する。そのほか、地元の飲食店や地方の郷土料理店が、日本酒に合う酒肴(しゅこう)や酒器などを提供(キャッシュオン)する。

 MCは関西を中心にテレビ・ラジオで活躍しているタレントで日本酒学にも精通する吉川亜樹さん、ゲストには2019年ミス日本酒の春田早苗さんが登場し、バイオリニスのト竜馬さんが生演奏を披露する。

 前売りチケット制(当日券は未定)で、料金は3,300円。試飲会は第1部(12時30分~14時45分)と第2部(15時30分~17時45分)に開催。定員は各500人。

  • はてなブックマークに追加