見る・遊ぶ

USJ任天堂エリア3月18日に開業決定 整理券などで入場者数調整

SUPER NINTENDO WORLD(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

SUPER NINTENDO WORLD(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

  • 9

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)が3月8日、「SUPER NINTENDO WORLD」エリアを3月18日に開業すると発表した。

 エンターテインメントブランド「Nintendo」の魅力を、国内だけでなく世界にも発信する同エリア。USJ初となる「多層式エリア」で展開し、投資額は「ハリー・ポッター」エリアを越える600億円超えなど、各方面から注目が集まっている。

[広告]

 「SUPER NINTENDO WORLD」エリアには、ライドアトラクション「マリオカート~クッパの挑戦状~」「ヨッシー・アドベンチャー」、レストラン「キノピオ・カフェ」、ショップ「ワンナップ・ファクトリー」など、「スーパーマリオ」シリーズなどの任天堂ゲームの世界観を再現した15施設を設ける。当初、2月4日の開業を予定していたが、緊急事態宣言の発令で開業日を延期。当面の間は、整理券対応でエリア内人数を調整しながら運営を行うという。

 同エリアへの入場は、事前に「エリア入場確約券」「エリア入場確約券付きユニバーサル・エクスプレス・パス」を購入するか、当日パークで公式アプリ内「エリア入場整理券」を取得する必要がある。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース