食べる 見る・遊ぶ

USJ「任天堂エリア」2021年春開業へ 「マリオ・カフェ&ストア」先行オープン

「マリオ・カフェ&ストア」イメージ画像(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

「マリオ・カフェ&ストア」イメージ画像(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

  • 27

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)が10月7日、「SUPER NINTENDO WORLD」エリアを2021年春に開業することを発表した。開業に先駆けて10月16日、ハリウッド・エリア内ハリウッド大通りに「マリオ・カフェ&ストア」がオープンする。

「マリオ・カフェ&ストア」内観イメージ(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

 エンターテインメントブランド「Nintendo」の魅力を、国内だけでなく世界に発信する同エリア。USJ初となる「多層式エリア」で展開し、投資額は「ハリー・ポッター」エリアを越える600億円超え。エリアには、マリオカートやヨッシーをテーマにしたファミリーで楽しめるライド・アトラクションのほか、エリアとスマホが連動する「パワーアップバンド」も導入する予定。

[広告]

 来春の開業に先駆け、「マリオの世界をいち早くお楽しみいただくため」と、10月16日にオープンする「マリオ・カフェ&ストア」は、マリオの世界が散りばめられた飲食店舗と物販店舗が一体となった新店舗。

 外観は、マリオとルイージの帽子をデザインしたモニュメントや、2人のイメージカラーである「赤」と「緑」を基調に展開。店内に入ると、ハテナブロックや土管をはじめとした、ゲームでもお馴染みのコースをイメージした壁面に、マリオの世界では欠かせない「キノコ」をイメージしたカラフルなテーブルを配置。カフェでは、マリオとルイージの帽子をモチーフにした「パンケーキ・サンド マリオの帽子~いちごのショートケーキ~」や、「フルーツ・クリームソーダ マリオのいちごクリームソーダ」など、「スーパーキノコ・ドリンクボトル」などを提供する。

 カフェと隣接するショップでは、マリオとルイージの帽子や、 ピーチ姫のクラウンなど、お馴染みのアイコンをモチーフにした、パーク限定のグッズが登場する。

Stay at Home