食べる

弁天町ホテルでストロベリービュッフェ第2弾 幻想的な世界をスイーツで表現

メルヘンチックな世界観漂うストロベリービュッフェ

メルヘンチックな世界観漂うストロベリービュッフェ

  • 4

  •  

 ストロベリービュッフェ「STRAWBERRY SWEETS COLLECTION II ーPINK FANTASIAー」が3月1日、アートホテル大阪ベイタワー(大阪市港区弁天1)51階「スカイビュッフェ51」で始まった。

生クリームのグラデーションが特徴の「ピンクミケランジェロ‐プリマヴェーラ-」

 1月4日から展開しているストロベリービュッフェの第2弾。今回は「ピンク・ファンタジア」をテーマに、ガールズピンクやメルティピンク、シルクピンクなど、さまざまなピンク色を使うほか、ラベンダーやイエローなど、春の訪れを感じさせるカラーも取り入れ、「メルヘンチックで幻想的な世界」をスイーツで表現する。

[広告]

 会場には、14種類のスイーツを用意。バイオレットカラーの生クリームに、したたり落ちるドリップクリームが特徴のシフォンケーキ「シャンバラ」や、カシスピューレと濃縮イチゴ生クリームを4層のグラデーションにしたケーキ「ピンクミケランジェロープリマヴェーラー」など、華やかな見た目のスイーツをそろえる。

 このほか、客の目の前で調理するライブキッチンでは「鰆のピカタと春キャベツのエチュベ」「桜姫鶏のグリル」など、シェフが腕を振るったメニューを用意。ビュッフェ台にも、「菜の花とコーンのキッシュ」「カツオのカクテル 桜色のラビゴットソース」などと、旬の食材を使ったメニューを約60種類用意する。

 期間中、ピンク色の服やドレスを着用して来店すると、通常料金より20%割引く企画も行う。マーケティングマネジャーの岸真喜子さんは「ポジティブカラーのピンクを着用して、気分を盛り上げてもらえたらうれしい」と話す。

 開催時間は、ランチビュッフェ=11時30分~16時、ディナービュッフェ=17時~21時(以上、90分制)。料金は、ランチビュッフェ=大人3,500円~、子ども=2,000円~、ディナービュッフェ=大人5,300円~、子ども2,600円~。5月5日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース