見る・遊ぶ

USJ任天堂エリアで新技術導入 スマホとバンド連動、ジャンプでコイン獲得も

前方左からティエリー・クー(ユニバーサル・クリエイティブ 副社長 チーフ・クリエイティブ・オフィサー)、マリオ、J.L.ボニエ(合同会社ユー・エス・ジェイ 社長CEO)、山本歩(合同会社ユー・エス・ジェイ マーケティング部 部長)

前方左からティエリー・クー(ユニバーサル・クリエイティブ 副社長 チーフ・クリエイティブ・オフィサー)、マリオ、J.L.ボニエ(合同会社ユー・エス・ジェイ 社長CEO)、山本歩(合同会社ユー・エス・ジェイ マーケティング部 部長)

  • 12

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)で1月14日、2020年東京五輪開幕前にオープンを予定する任天堂の新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」の「グローバル・キックオフ・プレゼンテーション」が開催された。

ハテナブロックにジャンプでコイン獲得

 「Nintendo」の魅力を、国内だけでなく世界に発信するエリアとして、USJ初となる「多層式エリア」で展開し、投資額は「ハリー・ポッター」エリアを越える600億円超え。「USJのさらなる集客拡大の起爆剤エリア」と注目されている。エリアには、マリオカートやヨッシーをテーマにしたファミリーで楽しめるライドアトラクションのほか、レストラン、ショップなどのエリアを展開。USJ開業後は、アメリカ、シンガポールでの開業を予定している。

[広告]

 14日に行われた「グローバル・キックオフ・プレゼンテーション」では、スマホ連動型の新技術をエリアに導入することを発表。エリアには、マリオの世界でおなじみの「ハテナブロック」などのポイントが数十カ所散在。エリア内で購入できるパワーアップバンドを着用して実際にポイントをたたくなどの体験をすると、スマホアプリと連動してゲームの世界のようにコインを収集できるという。コインの合計数によるランキングも表示し、他のゲストとリアルタイムに競い合える体験も。そのほか、「キーチャレンジ」なるアトラクションも登場し、クリアすると入手できる「キー」を一定数集めて他のゲストと協力しながら敵キャラクターと対決する「ボスバトル」なども用意する。

 開業を記念したミュージックビデオ「WE ARE BORN TO PLAY」も世界同時解禁。「マリオのゲームの世界を現実にしたい」思いの下、世界的ヒットメーカーとして知られるダンスミュージックデュオ「ギャランティス」と、世界で人気急上昇の歌姫「チャーリーXCX」がコラボして制作された。

 開業日や詳細については順次発表予定。

Stay at Home