見る・遊ぶ

USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」新ラッピング列車 JRゆめ咲線、大阪環状線で

マリオやルイージなどゲームでおなじみのキャラクターが描かれた新ラッピング列車(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

マリオやルイージなどゲームでおなじみのキャラクターが描かれた新ラッピング列車(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

  • 7

  •  

 JR西日本(大阪市北区)とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(此花区)は、USJに開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のラッピング列車の運行を1月27日に開始した。

おなじみのキャラクターが描かれる(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

 区間は、パークへのアクセスに便利なJRゆめ咲線(西九条~安治川口~ユニバーサルシティ~桜島)、大阪環状線。対象車両は323系8両編成。側面には、鮮やかな青色を基調に、マリオやルイージなどゲームでおなじみの人気キャラクターが描かれ、一足先にエリアの雰囲気を楽しめる。

[広告]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン担当者は「新ラッピング列車の導入によって、皆さまが笑顔で『スーパー・ニンテンドー・ワールド』を楽しめる日が来てほしい」と力を込める。

 新エリアは2月4日に開業を予定していたが、緊急事態宣言が再発令されたことにより、オープンは宣言解除後に延期となった。