買う

海遊館、利用スタイルが選べる商品を販売 客の楽しみ方に合わせて

平日に限り有効期間中、何度でも入館が可能な「平日限定パス」

平日に限り有効期間中、何度でも入館が可能な「平日限定パス」

  • 39

  •  

 海遊館(大阪市港区海岸通1、TEL 06-6576-5501)が10月30日、客のスタイルに合わせて入館できる商品の販売を始めた。

「30周年記念 海遊館倶楽部」カード

 商品は4種類。「平日限定パス」は、休館日を除く平日に限り、何度でも入館が可能。「30周年記念 海遊館倶楽部(くらぶ)」カードは、海遊館の入館チケットを特別価格で購入できるもの。大人用の「平日限定パス」と大人用の「30周年記念 海遊館倶楽部」カードは、購入特典として同伴者3人まで海遊館の入館料が25%引きになるほか、オフィシャルショップでの割引や、「観光船サンタマリア」乗船料の割引などの特典も用意する。

[広告]

 11月7日から販売するのは「特別観覧(バックヤード)付き入館チケット」と「ミニガイド付き鑑賞チケット」。「特別観覧(バックヤード)付き入館チケット」は、海遊館への入館に加え、15時30分~17時30分限定でジンベエザメなどが泳ぐ「太平洋」水槽のバックヤードに入場できる。バックヤードでは、「水槽の形状や照明の仕組みを楽しむことができる」という。料金は大人=3,000円、子ども=1,800円、幼児=1,200円。販売期間は12月6日まで。

 「太平洋」水槽前で販売する「ミニガイド付き鑑賞チケット」は、一般公開していない「特別観覧スペース」に入場できる。解説員によるミニガイド付き。料金は300円。入場時間は13時~15時。販売期間は11月7日~12月6日までの土曜・日曜・祝日の11日間。

 「平日限定パス」の料金は大人=5,000円、子ども=2,500円、幼児=1,200円。販売期間は2021年1月12日まで。有効期間は2021年4月9日まで。「30周年記念 海遊館倶楽部」カードの料金は大人=4,000円、子ども=2,000円、幼児1,000円。販売期間は1月12日まで。有効期間は4月11日まで。いずれも休館日は対象外。