食べる

弁天町ホテルで「クリスマスビュッフェ」 赤と白基調に、クリスマス限定の特別プランも

クリスマスビュッフェ「THE HOLY SWEETS COLLECTION~天使たちの聖誕祭~」

クリスマスビュッフェ「THE HOLY SWEETS COLLECTION~天使たちの聖誕祭~」

  • 7

  •  

 クリスマスビュッフェ「THE HOLY SWEETS COLLECTION~天使たちの聖誕祭~」が11月1日、アートホテル大阪ベイタワー(大阪市港区弁天1)51階「スカイビュッフェ51」で始まった。

ネイキッドスタイルのパウンドケーキ「エデンの神殿」

 「天使たちがゲストを迎える」イメージで展開する同ビュッフェ。「『赤』は愛や情熱を、『白』は祝福や神聖さを表現した」といい、2色を基調にスイーツや料理を用意する。スイーツのネーミングも、「ファヌエルの白い吐息」や「セラフィムの誘惑」などと物語性を持たせた。会場内の装飾にも細部までこだわり、写真映えを意識した。

[広告]

 会場には、メインのスイーツに合わせ、旬の食材を用いた料理などが約80種類と豊富に並ぶ。シェフパティシエの後藤誉雄さんは「クランベリーの赤、木苺の赤、アセロラの赤…と素材が出す色の違いに注目してほしい」と自信を見せる。目の前で調理するライブキッチンでは、「チキンレッグのグリル 赤と緑のラヴィゴットソース」など6種類を提供する。

 12月21日~25日の期間は、特別ディナービュッフェとして、「オマール海老と帆立貝のパイ包み焼き」や、「活〆真鯛の塩釜ハーブ焼き」のほか、「国産牛ロースステーキのロッシーニ」など厳選食材を採用したクリスマスシーズン向けの特別感のあるメニューが登場する。夜景を楽しめる窓側席(大人=1万5,000円、子ども=5,000円)を選ぶことも可能。グラスシャンパンと、「キャビアを纏った蟹と帆立貝のセルクル」のテーブルサービス付き。

 マーケティングマネジャーの岸真喜子さんは「カップルでもご夫婦でも1年の締めくくりとして、すてきな時間を過ごしてもらえたら」と弾んだ声で来場を呼び掛けた。

 開催時間は、ランチビュッフェ=11時30分~15時。ディナービュッフェ=17時~21時30分。いずれも90分制。特別ディナービュッフェは、17時~19時、19時30分~21時30分の2部制。料金は、ランチビュッフェは大人3,267円~、子ども=1,815円~、ディナービュッフェは大人=5,203円~、子ども=2,541円~。特別ディナービュッフェは大人=1万円~、子ども=5,000円。12月31日まで。