見る・遊ぶ

USJでハロウィーンイベント ニューノーマルに対応、「ラタタダンス」も新バージョンに

秋イベント「ハロウィーン・イベント2020」(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

秋イベント「ハロウィーン・イベント2020」(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

  • 7

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)の秋イベント「ハロウィーン・イベント2020」が9月18日に始まる。

 今秋は、毎年恒例の昼のパレードや、ホラー・メイズアトラクションを中心にしたイベントではなく、ニューノーマルの時代に即した、今年ならではの秋イベントを展開。パーク内の各エリアをデコレーションやBGMで彩り、人気キャラクターたちが仮装姿でゲストを迎える。

[広告]

 「ミニオン・モンスターズ・グリーティング」では、「本気のハチャメチャ仮装」のミニオンたちが登場するイベント。「ユニバーサル・ワンダーランド」では、ハロウィーン仮装のキャラクターたちが子どもらを出迎える「ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ ~ハロウィーンver~」を開催する。子ども限定で、ポシェットを身に着けたパークのクルーへ合言葉を唱えると、パークオリジナル菓子を進呈される「トリック・オア・トリート」も。

 ライブショー「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」では、ドラキュラやおおかみ男などのモンスターエンターテイナーたちがシアターを飛び出してストリートで大暴れ。ショーの締めくくりにはゲストも一緒に「ラタタダンス」を踊る「モンスター・デ・ダンス」も開催する。昨年、初のコラボレーションで話題を集めた「三代目 J SOUL BROTHRES from EXILE TRIB」の楽曲「Rat-tat-tat」は、今年ならではの「ソーシャルディスタンス・ラタタ」として、新たなスタイルでパークに登場する。

 11月8日まで。