見る・遊ぶ

ミニオン・スヌーピーを「独り占め」 USJが新フォトサービス開始へ

キャラクターを独り占めできる「42nd Street Studio -Greeting Gallery-」(画像提供=ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

キャラクターを独り占めできる「42nd Street Studio -Greeting Gallery-」(画像提供=ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)ニューヨーク・エリアに1月18日、新フォトサービスを楽しめるグリーティング施設「42nd Street Studio -Greeting Gallery-」がオープンする。12月11日に先行予約の受付を公式ウェブサイトで開始した。

撮影した写真は特製ホルダーに入れて持ち帰り可能

 キャラクターを独り占めできる空間で、インタラクティブな体験を提供する同施設。「現在行っている『キャラクターグリーティング』では体験できないような、もっと近くで、もっと心を通じ合えるような触れ合いを楽しみたい」というゲストの声に応えて開始を決めた。

[広告]

 コンセプトは「今話題のアーティストたちがこぞって展覧会を開く有名なギャラリー」。人気アーティストに扮したミニオンとスヌーピーが、ゲストをアトリエに招き入れ、作品作りを披露するストーリーで展開する。価格は3,000円で、ミニオンかスヌーピーのどちらか1キャラクターを選択可能。撮影した写真は特製ホルダーに入れて持ち帰ることができる。

 担当者は「いつも新しいインスピレーションを探しているキャラクターたち。もしかするとゲストの皆さんに、キャラクターが作品作りのお手伝いをお願いするかも」と話す。

 営業時間は日により異なる。