暮らす・働く

此花区の地域交流イベントで「梅干しの種とばし大会」 公式記録は13メートル

盛り上がりを見せる「梅干しの種とばし大会」

盛り上がりを見せる「梅干しの種とばし大会」

  •  

 大阪・此花区の梅香東公園(大阪市此花区梅香1)で4月8日、「梅香 さくらまつり」が開催される。

楽しげな女性参加者

 今年で5回目となる同イベント。地域交流を目的とし、梅香地域の人々を中心に毎年約600人訪れる。同イベントの目玉となるのは、梅香地域にちなんだ「梅干しの種とばし大会」(13時30分~)。子どもの部、女性の部、一般の部と分かれており、特に子どもの部の参加者が多い。梅香公式記録は此花区の学生である藤田悠作さんによる13メートル10センチ(2016年)。世界記録は20メートル63センチとなっており、今年も多くの人が新記録に挑む。

[広告]

 このほか、ステージでは大道芸や漫才、子どものダンスチームの発表や地元のだんじり会によるパフォーマンスを展開する。屋台は12店が出店する。中でも、中学生が有志で開設する、小児がん支援のための「アレックス レモネードスタンド」では、寄付金を小児がん研究費用やがん治療で抜け毛に悩む患者へのウィッグ購入支援に充てるという。バルーンアートやフェイスペイントなどの9つの体験コーナーも用意する。

 梅香地域活動協議会の阪憲明さんは「梅香地域は、『梅香』という地名だけで梅干しの種とばし大会を許容してくれるような、新しいことに寛容な地域。お祭りを一緒に作る一員という気持ちで、ぜひご参加く頂ければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~15時。小雨決行。大雨の場合は梅香連合集会所(梅香2)で飲食イベントのみ開催する。