天気予報

27

19

みん経トピックス

北加賀屋の街がアート作品に夏のUSJに銀魂とジョジョ

USJオフィシャルホテルに「ミニオンルーム」第2弾 映画内の子ども部屋再現

  • 0
USJオフィシャルホテルに「ミニオンルーム」第2弾 映画内の子ども部屋再現

映画内の子ども部屋を再現した「ミニオンルーム2」

写真を拡大 地図を拡大

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・オフィシャルホテルの「ホテル ユニバーサル ポート」(大阪市此花区桜島1、TEL 06-6463-5000)に4月1日、映画「怪盗グルー」シリーズのキャラクター「ミニオン」をモチーフにした「ミニオンルーム」の第2弾が登場した。

高さ約2mあるクマの椅子

 同ホテルで2016年4月にオープンした日本初の「ミニオンルーム」は、連日満室になるほどの好評ぶり。第2弾の今回は、既存のミニオンルーム10室に加え、2室を「ミニオンルーム2」として新設する。

 室内は、映画「怪盗グルーのミニオン危機一髪」に登場するキャラクター「グルー」の下で暮らす3姉妹の子ども部屋をイメージ。ピンクとホワイトを基調に、ポップな空間に仕上げた。映画に登場する高さ約2メートルのクマの椅子や、ユニコーンのソファのほか、飾り棚をイメージした2段ベッドなどを用意する。2段ベッドに設置している棚を開けると、ミニオンが声を発するなどの遊び心のある仕掛けも。浴室と洗面台は、「グルー」のイメージカラーである黒と白を基調に仕上げ、壁には怪盗グルーの「G」マークを施す。

 マーケティング課の大山真由子さんは「室内に入った瞬間からミニオンの世界を楽しんでもらえる。家具だけでなく、壁にも子ども部屋らしいイラストをデザインしているので、たくさん写真を撮ってもらいたい」と話す。

 ミニオンルームの宿泊客には、オリジナルコラボグッズの「ランドリーバッグ」、「アメニティポーチ」(なくなり次第終了)のほか、30日までの期間限定でミニオン柄の「レジャーシート」を進呈する。料金は1泊1人=1万7,000円~(4人1室、朝食付き)。

グローバルフォトニュース