見る・遊ぶ

海遊館に今年も「サンタダイバー」登場 一足お先に「メリークリスマス」

「サンタダイバー」とジンベエザメ(過去の様子)

「サンタダイバー」とジンベエザメ(過去の様子)

  •  

 海遊館(大阪市港区海岸通1、TEL 06-6576-5501)の水槽に12月1日、サンタクロースに扮(ふん)した「サンタダイバー」が登場する。

 1993年から開催している毎冬恒例のクリスマス人気イベント。26回目となる今年も、ジンベエザメが泳ぐ「太平洋」水槽と、カマイルカが泳ぐ「タスマン海」水槽に登場する。実施時間は「太平洋」水槽が13時15分~と15時30分~、「タスマン海」水槽が16時15分~で、各回約30分間を予定。

[広告]

 サンタダイバーは、手を振ったり、記念撮影に応じたりなどして、来場者を盛り上げる。サンタダイバーと魚の触れ合いも見どころ。運が良ければ、ジンベエザメとサンタダイバーを同時に撮影できるシャッターチャンスも。

 担当者は「水槽の中でもクリスマスを感じ、お楽しみいただきながら素晴らしい海の世界を体感して」と来場を呼び掛ける。

 12月25日まで。