見る・遊ぶ

USJオフィシャルホテルに「ホラールーム」 第4弾のテーマは「スイッチ」

「スイッチ」がテーマのホラールーム

「スイッチ」がテーマのホラールーム

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテル「ホテルユニバーサルポート」(大阪市此花区桜島1)に用意された1日1室限定のホラールーム「SWITCHES~恐怖へのスイッチ~」が期間中全て満室となる人気を集めている。

客室内のあらゆる箇所にスイッチを設置

 2015年から始まった、15歳以上のゲストを対象に滞在する客室内で恐怖やスリルを味わうホラールーム。毎年異なるストーリーを設定し、過去には事件現場となった部屋を舞台にした客室や、謎解きの要素を加えたものを展開した。

[広告]

 第4弾となる今回のテーマは「スイッチ」。客室に設置されている多数のスイッチの中に、恐怖の世界へ転換してしまう「ホラースイッチ」が存在し、それを押してしまうと恐怖体験が襲い掛かるというストーリー。客室内には、破れたカーテンやホラーデザインのベッドカバーを設けて不気味さを演出する。

 マーケティング課の大山真由子さんによると、利用者の4~5割はリピーターだという。「キャンセルが出るかもしれないので、随時公式サイトをチェックしてもらえたら」と呼び掛ける。

 料金は1泊1人9,500円~(4人1室、朝食付き)。12月20日まで。