見る・遊ぶ 学ぶ・知る

大阪・天保山で「永井 GO 展」 漫画家50年周年突破を記念、作品600点展示

作品展示の様子

作品展示の様子

  •  

 大阪文化館・天保山(大阪市港区海岸通1)で9月8日、漫画家永井豪さんの作品を紹介する「永井 GO 展」が始まった。

永井さんが出席したテープカットの様子

 永井さんは「ハレンチ学園」「デビルマン」「マジンガーZ」などの作品で知られ、これまで350作品以上を発表している。73歳を迎えた現在も作品を作り続けている。

[広告]

 永井さんの漫画家50周年突破を記念して行われた同イベント。会場には、直筆漫画原稿、カラーイラストなど、作品600点以上を展示。「鬼と悪魔」「魅力的ヒーロー・ヒロイン」「ロボット」「SF」「ギャグ」の5テーマに分け、デビュー作から最新作までを振り返る。永井さんの仕事場や漫画の有名シーンを再現したフォトスポット、これまで販売されたマジンガーZの玩具を展示するコーナーも用意する。

 永井さんは「このイベントを通じ、いろいろなことをやってきたなと自分でも感じることができた。今回ほど充実した作品展はないなと感動している。マニアの方にも楽しんでいただけると思う」と意気込む。

 開催時間は10時~17時。入場料は、一般=1,500円、大学・高校生=900円、小・中高生=500円。今月24日まで。