食べる

南港のハイアットでイチゴビュッフェ イチゴとチョコをメインに「大人かわいい」意識

「大人かわいい」を意識したラインアップ

「大人かわいい」を意識したラインアップ

  •  

 大阪・南港のホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」(大阪市住之江区南港北1)1階のコーヒーラウンジ「ロビーラウンジ」で来年1月6日、イチゴを使ったスイーツビュッフェ「ストロベリーマニア ~kiss to berry~」が始まる。

「パリブレスト」は2色・2種類用意する

 同ホテルで3回目となるイチゴを使ったスイーツビュッフェ。今回用意するメニューは、イチゴとチョコを彷彿(ほうふつ)させる、ダークレッドとブラウンの2色をテーマカラーに「大人かわいい」を意識した30種類以上をラインアップ。イチゴ以外にもラズベリーやブルーベリーを使い、甘いものが苦手な人でも楽しめるよう趣向を凝らした。同ホテルのスイーツビュッフェのアイコンにもなりつつある「パリブレスト」も、2色・2種類用意する。

[広告]

 新作の「フレジエ」は、フランスのショートケーキでカスタードとバタークリームを混ぜたムースリーヌと、イチゴの酸味が特徴。赤い口紅をイメージした「ストロベリーチーズパイ」も。イチゴのドレッシングを使ったサラダや、サンドイッチなど、スイーツの合間に楽しむセイボリーもそろう。あまおう・紅ほっぺ・さぬきひめなど日替わりで楽しめるフレッシュストロベリーは口直しにも。そのほか、赤色のソファや、7人以上のグループ限定で出す特大サイズのストロベリーカクテルなど写真映えを意識した演出も用意する。

 シェフの大内浩司さんは「これまでのストロベリービュッフェは、最後の方になってくるとしんどくなるお客さまもいたが、今回は甘いものが苦手な方でも楽しめるよう、ベリーの酸味も一緒に楽しめるレシピに仕上げている。『大人かわいい』雰囲気の中、ぜひ最後まで楽しんで」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~16時。料金は4,900円(税・サービス料別途)。イチゴ色を身に着けた客は4,500円(同)になる。4月1日までの土曜・日曜・祝日のみ。