天気予報

12

6

みん経トピックス

南港でベトナムビュッフェ大正区にコッペパンカフェ

大阪港のギャラリーで「まっくら生音コンサート」 「心地良い眠り体験を」と店長

 大阪港駅近くにあるギャラリー・雑貨店「グルッグ」(大阪市港区築港2、TEL 06-6572-6911)で9月28日、部屋の電気を消してマイクを使わずに歌う「まっくら生音コンサート」が開催される。

生音で演奏する成山剛さん

 札幌を拠点に活動するバンド「sleepy.ab(スリーピー)」のボーカルである成山剛さんが開催する同コンサート。成山さんは「ゆっくり気持ちよく眠れる音を作る」をコンセプトに楽曲を作成し、ライブ会場だけでなく、プラネタリウムや自然の中などさまざまな場所で演奏を行っている。

 同コンサートは今回で2回目。昨年4月に同ギャラリーでソロアルバム「novelette」のリリースを記念して単独ライブを行った際に、アンコールの曲を成山さんの発案で部屋の電気を消して、オリジナル曲「ねむろ」をマイクを使わず生音で演奏したことが好評だったことから開催に至ったという。和田尚美店長は「真っ暗な部屋の中で歌声が響き、窓から見える電車が斜めに走る様子が『銀河鉄道』の世界にいるようだった」と幻想的な様子を振り返る。

 昨年12月に行われた第1回では、電気の代わりに街の灯りをイメージしたキャンドルホルダーをともして開催。成山さんの「気持ちよく寝てほしい」との思いから、「ライブ中は寝ても良い」「寝ている人を起こさないために拍手は控えめに」などの「まっくら生音ルール」ができたという。約20人が参加し、約2時間で19曲を生音で演奏した。来場客からは「今年一番感動した」という声もあったという。

 和田店長は「電車が走る様子や街の明かりなどが混ざり、独特なシチュエーション。ぜひ成山さんの歌で心地よい眠りを体験しに来てほしい」と話す。

 開催時間は19時30分~。料金は、前売り=3,000円、当日=3,500円。メールでの予約が必要。定員は30人。

グローバルフォトニュース