見る・遊ぶ

USJに「エヴァンゲリオン」のライド・アトラクション 進撃の巨人シアターも

エヴァンゲリオン XRライド © カラー (画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

エヴァンゲリオン XRライド © カラー (画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

  • 0

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)は12月16日から、期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン 2017」を開催する。

「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D 2」

 漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ファッションなど日本を代表するエンターテインメント・コンテンツを一堂に集め、その世界観を「高いクオリティー」で再現する同イベント。2015年に初開催され、閑散期だった上半期の集客力を高め、来場者数の増加に寄与した。

[広告]

 既に発表されている4-Dアトラクション「ゴジラ・ザ・リアル4-D」、「戦国・ザ・リアル at 大坂城」に続き、10月18日、「エヴァンゲリオン」の世界を乗り物に乗って楽しむライド・アトラクション「エヴァンゲリオン XRライド」と、「進撃の巨人」のシアター・アトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D 2」が発表された。

 「エヴァンゲリオン XRライド」は、スペース・ファンタジー・ザ・ライドで開催するライド・アトラクション。頭にバーチャルリアリティ(VR)技術を活用したヘッドセットを取り付け、ライドに乗車するもので、360度見渡せる3D映像で、使徒から逃げ惑う恐怖と躍動感を体感できるという。

 「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D 2」は、シネマ4-Dシアターで開催するシアター・アトラクション。60メートルの巨大な「超大型巨人」と、圧倒的に強い「鎧の巨人」が登場し、壮絶な戦闘を繰り広げる様子を体験できる。

 「エヴァンゲリオン XRライド」と「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D 2」は来年1月13日からの開催。来年6月25日まで。