天気予報

18

15

みん経トピックス

特集

エリア特集2016-07-01

USJの15周年「やり過ぎの夏」スタート
みんなが「RE-BOOOOOOOORN!」できるこの夏限定の「やり過ぎ」エンターテインメントを徹底レポート

  • 0

 今春、開業15周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)では、7月1日から「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマにしたずぶぬれになる「ウォーター・RE-BOOOOOOOORN・パーティー」などの今夏限定「やり過ぎ」エンターテインメントを開催中。今回の特集では、6月30日に行われたプレス・プレビューでの同コンテンツの見どころを、大阪ベイ経済新聞の記者が徹底的にお届けする。

■史上最高水量でずぶぬれ覚悟!「ウォーター・RE-BOOOOOOOORN・パーティー」

USJの夏恒例、ゲストと共に大量の水を掛け合う「ウォーター・RE-BOOOOOOOORN・パーティー」。今年は昨年度比160パーセント以上のパーク史上最高水量で、新たにエリア内6カ所に巨大なバケツを導入する。さらに昨年の「RE-BOOOOOOOORN」体験専用アイテム「タンク付ウォーター・シューター」に加えて、ミニオンの形をした「ミニオン・ウォーター・シューター」も登場。同エンターテインメント終了後は辺り一面水浸し。想像以上のずぶ濡れなので、雨具は必須アイテムとなる。

■ミニオンが夏に雪を降らせる!「ミニオン・クールタイム!」

ミニオンとエンターテイナーの水掛け合いから始まる同エンターテインメントは、ミニオンがゲスト達に「涼」を届けようと、真夏に大雪を降らせるという清涼感あふれるサプライズもの。降りやむことのない大雪に、ゲスト達は悲鳴をあげながらも大盛り上がりの様子を見せた。ミニオンが降らせた雪で、夏の暑さも一気に吹き飛ぶこと間違いなし。

■孫悟空VSフリーザ!戦闘力53億を体感しよう

少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」とコラボレーションした「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」の1つでもある「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D」。超(スーパー)サイヤ人・孫悟空と宇宙の帝王・フリーザの大激闘を、ドラゴンボール史上初となるフルCGアニメーションに加え、振動や爆風、水しぶきなどの4D特殊演出で上映する。ゲスト自身が戦いの場にいるような気分になれるという超人同士の大バトルを全身で体感しよう。
さらに同パーク内では、原作でおなじみの仙豆をイメージしたチョコレート「仙豆(大豆チョコレート)」や、ドラゴンボールをかたどったくずもち「出でよ神龍!~くずもちおーくれ!~」のほかフリーザをモチーフとした「フリーザ様 第一形態ドリンクボトル」などのグッズやメニューも販売。

■生き残るためにはあなたの頭脳が必要となる!

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」×「リアル脱出ゲーム」の完全新作である「デスノート・ザ・エスケープ」。新たなキラによって支配されたテレビ局を舞台に、ゲストが名探偵「L」と共に謎を解き、生還を目指す同アトラクション。ストーリーは、劇場版最新作「デスノート Light up the NEW world」へと繋がる。脱出のヒントは思わぬところにあることも。

■満足度99パーセントのリアルライブショー!感動の名シーンも

2008年から年々演出などの技術をパワーアップさせ、昨年の満足度99パーセントを誇る「ワンピース・プレミアショー 2016」。今年の総動員数は100万人を突破すると見込まれており、感動のあまり涙する人もいるという。演出用花火や特殊効果、昨年導入した最先端技術「S3D(立体映像) プロダクション・マッピング」などを駆使し、リアルなワンピースの世界を表現。さらに今年は主人公「ルフィ」と、ルフィにとっての憧れの人物「シャンクス」との感動の名シーンも再現する。

■過去最大のびしょ濡れ!ルフィとともに海軍をやっつけよう

「ワンピース・プレミアサマー 2016」の開催中、ワンピースの世界を再現した「ワンピース・ウォーター・バトル」が今年も開催。水の大砲が打ちあがるなど、昨年よりもパワーアップした同ストリートショーは、ドンキホーテ海賊団のラオGやトレーボルのほか海軍中将などが登場し、バトルを繰り広げる。ルフィの技とゲストの持つ水鉄砲で悪い強敵をやっつけよう。

■リアルに妖怪体験ができる!「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」

昨夏にも開催した体験型アトラクション「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」が「3」にパワーアップして再登場。この夏発売の最新作ゲームと同様、アメリカを舞台としたもの。「妖怪パッド」に表示されるマップや「妖怪ウォッチ」などのアイテムを使って、いたるところに隠れた妖怪を探し出そう。

■ジバニャンと一緒に踊ろう!「ようかい体操・ザ・リアル」

妖怪に乗っ取られてしまった劇場。妖怪ウォッチのキャラクターが3DCGで登場し、演者と劇を行ったあと、ゲストと一緒に「ようかい体操第一」を踊って仲良くなるというショー形式のアトラクションだ。妖怪体操を踊って、妖怪に乗っ取られてしまった劇場を取り戻そう。
さらに、妖怪が経営する「妖怪スタジオ・スターズ・レストラン」がパークに登場。妖怪執事の「ウィスパー」が料理長を務め、「料理長の本格ホワイト・オムライスセット~こんなイケメンじゃないニャン~」や「コマさんのふろしき弁当」、ジバニャンをモチーフとした「ジバニャンのイチゴムース」を販売する。

■週刊少年ジャンプの歴代作品が展示「ユニバーサル・ジャンプ・エキシビジョン」

「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」が開催される期間中、パーク内で「週刊少年ジャンプ」の歴代の人気作品の展示イベント「ユニバーサル・ジャンプ・エキシビジョン」を同時開催する。主な展示作品は、「ドラゴンボール」「ONE PIECE」「DEATH NOTE」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「ハイキュー!!」などの全7作品。

グローバルフォトニュース