食べる 買う

大阪のハイアット、クリスマスケーキ予約開始 「お家時間にプラスして」

ハイアットリージェンシー大阪で予約受付を開始したクリスマスケーキ(画像提供:ハイアットリージェンシー大阪)

ハイアットリージェンシー大阪で予約受付を開始したクリスマスケーキ(画像提供:ハイアットリージェンシー大阪)

  • 8

  •  

 ハイアットリージェンシー大阪(大阪市住之江区南港北1)が11月18日、クリスマスケーキの予約受付を開始した。

「ストロベリーショートケーキ」(画像提供:ハイアットリージェンシー大阪)

 同ホテル毎冬定番のクリスマスケーキが今年も登場。今年は定番の「ストロベリーショートケーキ」と、フランスでは「特別な日に食べられる」と言われている「サントノーレ」の2種類を用意する。

[広告]

 「ストロベリーショートケーキ」は、軽めの低脂肪で仕上げた生クリームを採用し、さっぱりとした口当たりが特徴。クリーム層は厚めの1層に仕上げ、ハーフ状のカットイチゴを詰め込む。トップには、イチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、レッドカラントをぜいたくにトッピングした。サイズは、12センチと、15センチの2サイズを用意し、客の用途に合わせて選択することができる。価格は12センチ=3,600円。15センチ=4,200円。

 「サントノーレ」は、同ホテル地下1階にあるイタリアンレストラン「バジリコ」で人気の高いティラミスにアレンジした「バジリコ ティラミス サントノーレ」(約15センチ=4,000円)を用意。ベースとなるサブレ生地の上に、アーモンドクリーム生地、コーヒームース、キャラメルマスカルポーネクリームと層を重ね、「サヴォイアルディ」と呼ばれるフィンガービスケットを添える。周りを囲うようにトッピングしたシュークリームには、コーヒーチョコレートクリームを詰める。ブランデーとエスプレッソの香りも楽しめる、大人なケーキに仕上げた。

 1階のホテルロビーでは、高さ約4メートルの巨大クリスマスツリーが客を出迎え、館内でもクリスマス気分を楽しめる。12月25日まで設置。

 広報の向井山委子さんは「例年と異なり、多くの考えるべきことが起きた2020年。『年末、クリスマスは特に明るく笑顔あふれるひとときに』とペストリーチームが思いを込めて作った。ぜひおうち時間にプラスして、明るい笑顔溢(あふ)れるクリスマスを楽しんでもらえたら」と話す。

 予約期間は12月20日まで。事前決済。予約は「公式ウェブサイト」か、電話(06-6612-1234)で受け付ける。受け取りは12月19日~25日(3日前までに要予約)。販売は、地下1階イタリアンレストラン「バジリコ」カウンター前。受け取り時間は12時~17時。

  • はてなブックマークに追加