食べる

大阪・南港の結婚式場で1日限りのスイーツイベント 好評受け復活開催

スイーツイベント「プリンセスデザートパーティー~マリーアントワネットのストロベリー宮殿~」イメージ

スイーツイベント「プリンセスデザートパーティー~マリーアントワネットのストロベリー宮殿~」イメージ

  • 30

  •  

 スイーツイベント「プリンセスデザートパーティー~マリーアントワネットのストロベリー宮殿~」が6月21日、ゲストハウスウエディング会場「大阪 アートグレイス ウエディングコースト」(大阪府大阪市住之江区南港北2)で開催される。

プリンセス気分を味わえるフォトスポットを多数用意

 今春に開催したところ、各回ほぼ満席状態が続くほど好評を博したため、今回1日限りの復活企画として開催。緊急事態宣言解除を受け、日頃利用している客への感謝の気持ちから開催に至った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、前回はビュッフェ形式だったものを、コース仕立てに変更して開催する。

[広告]

 会場は、もともとの設(しつら)えを生かし、プリンセス気分を味わえるフォトスポットを多数用意。フォトブースの一角には、貸出用の日傘や帽子も置く。提供メニューは、サラダやキッシュ、ミニハンバーガーなどを楽しめるフードプレートから始まり、デザートコースには、「マリーアントワネットが愛したマカロン」や「ベリーたっぷりタルトレット」など、全3皿・全10種類のスイーツが楽しめる。見た目も、ピンクや赤など華やかな色味を意識したものをそろえた。アシェットデセールでは、「白桃とライチのマリアージュ」を楽しめる。ドリンクは、全6種類から選択可能。

 会場では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため対策を徹底。ソーシャルディスタンスを守るため、テーブルの間隔は約2メートルを基準に間隔を空ける。さらに、1時間に1度、約10分間の換気を行い、不特定多数の人が触れる可能性のあるドアノブなどは2時間ごとに消毒を行う。客に提供するおしぼりは殺菌作用のあるものを配布する。そのほか客・スタッフ共にマスク着用の対応などを行う。

 支配人の中村圭一さんは「どのように開催すればお客さまに安心してご来館いただけるか試行錯誤してきた。ビュッフェ形式ではなく新しい提供方法で、皆さまのご来館を心よりお待ちしている」と呼び掛ける。

 開催時間は、1部=11時30分~13時、2部=13時45分~15時15分。90分制。料金は、大人=4,500円。小学生=1,500円。未就学児無料。