見る・遊ぶ

USJに世界最大フリーウオーク型VR施設「XR WALK」 第1弾はモンハン

「モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK」(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

「モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK」(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

  •  
  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに新たに常設施設としてオープンする世界最大面積のフリーウオーク型VRアトラクション施設「XR WALK」のアトラクション第1弾として3月20日、「モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK」が開催される。同施設が1月9日、発表した。

 同施設は、作品世界を忠実に再現した空間演出や、作品の登場人物が現実に現れるなどの「リアル・エンターテインメント」と仮想現実の世界を「ボーダーレスに融合させた」世界最大のフリーウオーク型VRアトラクション施設。最新技術を集約した映像世界の中を、風や振動などの特殊効果による実体感を味わいながら、歩く・戦うなどのインタラクションを「全身で」味わうことができる。

[広告]

 第1弾は「モンスターハンター」をテーマにした「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」で、「ユニバーサル・クールジャパン 2020」の一環として開催。同作初となるVR映像で再現したゲームの世界を、自分の足で歩きながらアイテムを採取したり、モンスターの咆哮(ほうこう)や巻き起こる風圧、武器で攻防を繰り広げる際の衝撃を感じることができたりするなど、ゲームさながらの世界を全身で体験できる。さらに、ボイスメッセージで仲間と会話しながら最大4人までの協力プレーや、プレー内容によって決まるハンターランクを次回の体験へ引き継ぐことも可能。開催場所はステージ18。スタジオ・パス(1デイ・スタジオ・パスなどの入場券)とは別途2,500円要。

 担当者は「ついに解禁される『マジ狩りワールド』で、今まで体験したことのないリアルな世界観、体の芯まで震える興奮、モンスターを本当に狩れる達成感を体験していただければ」と話す。

 8月30日まで。