見る・遊ぶ 暮らす・働く

ホテル「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」開業へ 宿泊予約開始

「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」ロビーイメージ

「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」ロビーイメージ

  •  
  •  

 12月に開業を予定している新ホテル「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」(泉佐野市りんくう往来北1)が8月1日、宿泊予約受付を開始した。運営は、ホテルマネージメントジャパン(東京都渋谷区)。

ホテル客室「カラー淡」イメージ

 JRと南海電鉄2本の鉄道が乗り入れる「りんくうタウン駅」に直結する「りんくうゲートタワービル」内(1階・2階・15・16・19~24・26階部分)にオープン予定の同ホテル。「ゆとりと和のもてなし」をコンセプトに和のデザインを随所にちりばめ、レジャー利用を主体とした「宿泊特化型ホテル」となる予定。

[広告]

 客率は、15・16・19~24・26階に設け、高層階ならではの見晴らしの良い景色を楽しめるのが特徴。全258室を用意し、約200室が30平方メートル以上。そのうち158室は、リビングとベッドルームが独立したゆとりある空間設計を施す。

 ベッドは、全室1200ミリ以上のワイドサイズを設置。インテリアは、「淡」と「濃」の2タイプを用意し、和とモダンが調和した温かみのあるインテリアカラーで構成するという。中長期滞在にも適したレジデンス仕様の客室も用意する。

  • はてなブックマークに追加