見る・遊ぶ 学ぶ・知る

南港ATCで「体験型昆虫展」 ミンミンシャウトにおなら体験も

巨大昆虫ロボット

巨大昆虫ロボット

  •  
  •  

 大阪・南港のATCホール(大阪市住之江区南港北2)で7月23日、「マンダイプレゼンツ とびだせ!昆虫だいぼうけん」が始まった。

ミンミンシャウト

 初開催となる同展は、昆虫をテーマに「学ぶ、遊ぶ、触る、撮れる」が体験できるオリジナル体験型昆虫展。会場では、昆虫目線を体験できるアメリカ発で日本初上陸となる最大10メートルの巨大昆虫ロボットをはじめ、昆虫の背中に乗って写真が撮れる計14体の大型昆虫や昆虫標本、珍しい昆虫化石を展示する。

[広告]

 木が描かれた壁を登り「ミーンミンミンミン」と叫んでセミを体験できる「ミンミンシャウト」や、怒るとおならを発射するミイデラゴミムシの威力を感じる「おなら体験」などがあり、おなら体験をした芦屋市の5歳の男の子は「めっちゃ(威力が)強かった。飛ばされた」と興奮しながら話した。

 ダンゴムシに見立てたボールを使った「ダンゴムシの玉入れ」やロープで再現したクモの巣から脱出する「クモの巣地獄道」など10種類以上のアトラクションも用意するほか、実際に昆虫採集ができる触れ合いコーナーも。

 開催時間は9時30分~16時30分(最終日は16時まで)。入場料は、大人=1,500円、子ども(中学生以下)=900円、2歳以下無料。9月1日まで。

  • はてなブックマークに追加