プレスリリース

感染再拡大にともなう、Withコロナ時代の企業生き残りのための対策

リリース発行企業:株式会社ベストプロポーザル

情報提供:

BCP策定実績国内トップクラスのコンサルタントが「従来のBCPでは対応不可能!」2020年冬の更なる感染拡大がもたらす中小企業の事業継続に警鐘を鳴らす。 関西で中小企業向けBCP策定支援事業を行う株式会社ベストプロポーザル(本社:大阪市/代表取締役:奥田和宏)は2020年12月1日、新型コロナウイルスに対応したBCP策定方法についての解説動画を無料公開する。 無料公開は12月31日まで限定。





解説者は、BCP策定実績国内トップクラスのコンサルタントで中小企業診断士のひらきプランニング株式会社代表取締役平野喜久氏。同氏は2005年からいち早く中小企業のBCP策定支援事業を行っている。
同氏曰く、新型コロナウイルス状況下における企業リスクは「従来のBCPでは対応しきれない」ものである。全く新しい感染症対策を含めたBCPを策定する必要があり、それを『パンデミックBCP』と定義する。


2020年秋以降、全国でコロナウイルスの感染再拡大が再び起こり始めている今、更なるコロナウイルス感染拡大に備える、パンデミックBCPの策定にあたっては「今が最後のチャンスである」と述べる。
当無料公開動画では、中小企業の事業継続におけるパンデミックBCPの重要性と、誰でも実践できる具体的なBCP策定方法について解説されている。


Withコロナウイルスの状況下で「事業を継続していきたい」すべての中小企業経営者がぜひ知っておきたい情報だ。
運営会社ベストプロポーザルは2017年よりBCP策定支援事業を行っており、度々にわたるBCP解説セミナーの中で、BCPは単なる「防災対策」ではなく事業継続を揺るがす有事の「経営戦略」であるということを強く伝え続けてきた。今回はお客様からのご要望に応えてオンライン解説動画を無料公開する。


【動画本編の無料視聴はこちらから】

https://forms.gle/Y6PkRaqyopbtfq8Z6

【解説動画内容】
《テーマ》

中小企業のパンデミックBCP~新型コロナにどう対応するか~
『パンデミックBCP』の重要性と具体的なBCP策定方法

《動画視聴申込期間》

2020年12月1日~ 2020年12月31日 18:00締切

《視聴可能期間》

2020年12月7日~ 2020年12月31日

《費用》

無料

《視聴時間》

約20分

《対象者》

「Withコロナ時代に事業を継続していきたい」事業者・中小企業経営者様

【運営会社】

事務所名:株式会社 ベストプロポーザル
住所:大阪市北区西天満5-6-10 富田町パークヒ゛ル3F
代表:奥田 和宏
電話:06-6362-5503
FAX:06-6362-5504
営業時間:平日9:00~17:00
URL:https://bcp-bespro.com/
《BCP策定事業実績》

BCP策定支援相談実績100社以上

【解説者紹介】

ひらきプランニング株式会社 代表取締役
中小企業診断士・上級リスクコンサルタント
平野 喜久 氏
《主な著書》

『天使と悪魔のビジネス用語辞典』(すばる舎)
『簡単モデルでBCPを作ろう』『BCPの秘密鍵30』
『レジリエンス認証を取得しよう』(以上Kindle)


《BCP策定事業実績》

中小企業BCP策定支援実績300社以上(2005年~)

  • はてなブックマークに追加