プレスリリース

防水工事で関西に数台しかない設備令和2年12月導入予定

リリース発行企業:株式会社大原商会

情報提供:


株式会社大原商会(本社 大阪市東淀川区下新庄5丁目9-21 代表取締役 大原勇)





<新しい設備の4つの特徴>

・あらゆる現場に対応が可能「コンパクト設計」



・作業時間の拡大につながる「短い循環時間」


・施工効率を向上させる「大型吐出量」


・作業性向上につながる「軽量ヒーターホース」

ホースユニットで吹き付け作業


<導入の背景>

これまで屋上等の防水工事を行う際はウレタン樹脂等の材料を上まで運んでから防水塗料に混ぜ合わせる作業をする必要があったが、今回の設備導入により地上からホースで防水塗料を吸い上げることが可能になります。これにより以前は10人程度必要だった作業員が3人ほどで作業可能になります。


<利用シーン>

特に広い面積の現場ではこれまではローラーを使い手作業で行っていた作業が今回の設備導入により少人数での吹

き付けによる作業が可能になります。強度の高く、表面加工も従来に比べると柔軟に対応可能。また、塗料の乾燥時間も短縮されることから大幅な作業時間の短縮を実現できます。コンプレッサーを使用いたしますが、モーター式コンプレッサーを採用することで騒音も軽減されております。


<受注価格について>

少人数での作業が可能である、従来と比較すると受注価格を抑えることができます。


<株式会社大原商会について>

昭和50年5月大原友三郎氏が創業。現在は2代目勇氏が代表取締役

官公庁から一戸建まで幅広く屋上等の防水工事を行っております。


<会社概要>

会社名:株式会社大原商会

所在地:大阪市東淀川区下新庄5丁目9-21

代表者:大原 勇

設立:昭和50年5月1日

事業内容:屋上等防水工事


<お客様からの問い合わせ先>

株式会社大原商会

TEL:06-6322-3090

e-mail:ohhara@job.zaq.jp

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home