食べる

「あれは誰?」店先の看板に注目集まる 南港ATCにクレープ専門店

オープン前から注目を集めていた男性の正体が明らかに

オープン前から注目を集めていた男性の正体が明らかに

  • 7

  •  

 クレープ専門店「Shine Cafe(シャインカフェ)」(TEL 06-6655-0788)が9月24日、大阪・南港のATC(大阪市住之江区南港北2)オズ棟北館2階にオープンした。店先に構えている看板が、通行客から注目を集めている。運営は昇フードサービス(大阪市西区)。

キザなキャッチコピーが目を引く

 オープンして約2週間の同店は、約30種類のクレープを販売するクレープ専門店。オープン前から注目を集めていたのは、店先に大きく構えた看板。看板には、「俺の海 俺の南港 俺のクレープ」というキザなキャッチコピーと、カメラにまなざしを向ける白シャツを着用した爽やかな男性が写る。男性の横には「長谷川 駿(はせがわ しゅん)」と紹介されており、「一体あれは誰?」と話題になっていた。

[広告]

 男性の正体は、同店で店長を務める長谷川駿さん。意外にもタレント活動などは一切しておらず、クレープ店出店が決まった際に、「南港とクレープをアピールしたい」と名乗りを上げ、自身を広告塔として買って出た。看板の撮影は南港の海を背景に行い、カメラマンに撮影してもらったという。「まさかこんなに大きな看板になると思わなかった」と照れながら話し、「店頭に立つと、指差しで笑われたり、『誰やねん』とツッコまれたり…もう慣れましたけどね」と悟った表情を見せる。

 店内は、木目調の壁面でナチュラルな雰囲気。席数は26席を設ける。クレープは約30種類を用意し、人気のメニューは「ストロベリー生クリーム」(450円)や、「チョコバナナ生クリーム」(500円)など。バニラアイスやチョコバナナなどのトッピングも別途用意する(100円~)。平日限定でクレープ3個注文ごとに3個目が半額になるサービスも。

 長谷川店長は「看板を目当てに来るお客さまもいる。うまい具合に、南港とクレープのPRにつながれば」と話す。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home