3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

海遊館のドリンクスタンドが一新 新メニューに「ジンベエ弁当」

新メニューの「ジンベエ弁当」

新メニューの「ジンベエ弁当」

  •  
  •  

 海遊館(大阪市港区海岸通1)のエントランスビル2階のドリンクスタンド「SEA SAW(シーソー)」(TEL 06‐6576‐5751)が1月28日、リニューアルオープンした。

リニューアルした「SEA SAW」

 今回のリニューアルでは、主に外装を一新。売り場面積はそのままで、受け渡し口の拡大や、壁面にジンベエザメをモチーフにしたデザインを施すほか、開放感のある明るい照明に変更した。

[広告]

 リニューアルに伴い、「ジンベエ弁当」(600円)が新メニューとして登場。竹の皮で包んだ弁当には、ワカメご飯で模ったジンベエザメを中心に、炊き込みご飯、玉子焼き、タコさんウインナー、ミートボールのおかずを添える。夏田大店長は「ジンベエザメは青色で表現しており、天然由来成分『クチナシ青色素』で色付けている」と話す。

 同店ではそのほか、ジンベエザメの体色と模様をイメージした「ジンベエソフト」(410円)、ミルククリーム味のメロンパン「ジンベエパン」(430円)なども好評だという。夏田店長は「ジンベエ弁当も、ジンベエソフトやジンベエパンに次ぐ目玉メニューになれば」と意気込む。

 営業時間は10時30分~19時30分。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home