見る・遊ぶ

南港ATCで「機動警察パトレイバー」展 関西初開催、30周年突破祝う

関西初開催となる「機動警察パトレイバー」展

関西初開催となる「機動警察パトレイバー」展

  •  
  •  

 大阪・南港のATCホール(大阪市住之江区南港北2)ウミエールキューブで8月7日、「機動警察パトレイバー30周年突破記念展~30周年突破記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION featuring EARLY DAYS─PATLABOR THE MOVIE ~in 大阪~」が始まった。

同展のために描き下ろしたメインビジュアルの原画

 「機動警察パトレイバー」シリーズが、誕生30周年を突破したことを記念して開催される同展。昨年東京で開催されたものは30年の歴史を俯瞰(ふかん)する内容だったが、同展は映画「機動警察パトレイバーthe Movie」に着目した内容に再構成。同時に、関西で「機動警察パトレイバー」を扱う初の展覧会となる。

[広告]

 会場では、「機動警察パトレイバーEARLY DAYS」と「PATLABOR THE MOVIE」の2作品をメインに、原画、セル画、ラフ画など初公開の素材を含め約100点を展示。同展のために描き下ろされたメインビジュアル2枚の原画や、映画に登場する方舟のジオラマのほか、銃(リボルバーカノン)、ヘッドギア、実物大のコックピッドなどの展示も楽しめる。「より展示を楽しめるように」と、スマートフォンにアプリをダウンロードすると、主人公・泉野明役の冨永みーなさんによる音声ナレーションや、当時の思い出コメントを楽しめる仕掛けも。

 会期中は、後藤隊長役の大林隆介さん、シバシゲオ役の千葉繁さんによるトークイベント(8月11日14時~15時)や、キャラクターデザイナー・高田明美さんによるサイン会(8月17日16時~18時)などのイベントも開催予定。

 開催時間は10時~19時。入場料は1,000円。8月19日まで。

  • はてなブックマークに追加