食べる

弁天町のホテルにデリ&ペストリーショップ 花モチーフのタルト目玉に

花をモチーフにしたタルトが目玉メニュー

花をモチーフにしたタルトが目玉メニュー

  •  
  •  

 デリ&ペストリーショップ「SARAS(サラス)DELI&PASTRY」(TEL 06-6573-3132)が7月14日、アートホテル大阪ベイタワー(大阪市港区弁天町)2階にオープンする。

商品の色味が引き立つ黒を基調にした店内

 「美」「驚き」「安心」をテーマにしたペストリーメニューをそろえる同店。約35平方メートルの店舗は、黒を基調にして、商品の色味を引き立たせる構成に仕上げた。女性のパティシエが中心となって商品開発に取り組んでいるため、女性ならではの目線で、細やかなところまで気を遣った商品を提案する。

[広告]

 エディブルフラワーと旬の果物をデコレーションして、花をモチーフにしたタルトが目玉メニュー。タルトに使うクリームも、果物に合わせて最も合うものを提案。「見た目の華やかさなども含め、細部までこだわり抜いた商品」と宇宿美保店長は話す。常時6種類。価格は518円~734円。

 「ゴルゴンチーズケーキ」(2,008円)は、イタリア産イゴール社のゴルゴンゾラピカンテを使い、まろやかな塩みと甘みの調和が特徴。プレーンや抹茶のほか、チョコ、パプリカ、ゴマの全5種の味がセットになっていて「手土産にお薦め」と話す。マリーゴールドの花弁を飼料に加えた鶏の卵を使い、濃厚な味わいを楽しめる「プリン」(388円)なども。そのほか、健康を意識した5種のランチボックスや、彩り豊かに仕上げた2種のサンドイッチなどの軽食も用意する。

 営業時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加