3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

りんくう公園で花火大会 テーマは「超体感型花火」

昨年の花火大会の様子

昨年の花火大会の様子

  • 217

  •  

 野外イベント「ENJOY!りんくう2019」が8月31日、大阪・泉佐野市のりんくう公園マーブルビーチ(泉佐野市りんくう往来北7)で開催される。

 「大人になっても『きっと忘れることのない』大切な夏の日をつくりたい」と、子どもたちが楽しめることがコンセプトのイベントで、昨年は過去最高となる約5万人が来場した。

[広告]

 メインイベントは音楽に合わせて打ち上げられる「りんくう花火」で、今年は花火や音楽を駆使し、爽快感やワクワク感を体感できる「超体感型花火」をテーマとする。アニメソングと花火のシンクロや、事前に花火くじを渡し花火の絵柄を合わせる花火スロットなど、約7000発を打ち上げる予定。

 花火大会以外にも、地域の飲食店などが出店する「うまいもんくいだおれフェスタ」、子ども向け縁日「ENJOY!ブース」、泉州の名産品であるタオルを使った「タオル投げコンテスト世界大会」なども開かれる。

 開催時間は16時~21時。花火打ち上げは19時15分~20時。入場チケットは1,500円(3歳未満無料)。椅子、テーブル、弁当、ドリンクが付いたプレミアムチケットは8,000円(600席限定)。雨天決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home